【感想・ネタバレ】ほんとに建つのかなのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最後のほうは、嫁VS舅になってますが、それもまた家を建てるときによくある話(笑)
実際に家を建てるときには、大変参考になりました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月18日

かなり前に読んだ。春菊さんは、一通り読んでた頃の話。今でも春菊さんは嫌いではないが、全部は読まなくてもいいか、って感じ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月07日

家を建てるための実用情報を期待するとちょっと違うかも。そういうのを求めるなら永江朗の『狭くて小さいたのしい家』のほうがおすすめ。この本にはとても繊細な女の感受性が描かれている。テーマとしては嫁と舅の確執なのだが、女の自分から見ても、ちょっと春菊さん繊細すぎ、と感じる点もあり、世代も違いいろんな常識が...続きを読む違う舅への寛容さをどうしても抱くことの出来ない、意志の強さを感じた。自分は空気読み過ぎだったり、ふわりとした違和感や嫌悪感に対して鈍感になってしまったのかもしれない、と複雑な反省感。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

家を建てるって大変なんですね。。
注文住宅とかあこがれるけど、考えることが多い分、面倒だわなー。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

これまた家が欲しい願望で買った1冊。内田春菊も好きだしね。
家を建てる過程、苦労などがすごくわかりやすいです。
ユーヤの両親や子供達の問題にも関わっていて、色々と考えさせられます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

離婚したらしい、内田春菊。やっぱ義父と合わなかったんだろうな・・・。
でも離婚後も一緒に暮らしているらしいし、籍を抜いただけでユーヤ(夫)との関係は変わらず。内田春菊の描く女性は様々で面白いし、こういう日記風のマンガも楽しく読める。男に対する諦め、世間に対する諦めが内田春菊のなかにあると思うんだけど...続きを読む、それがマイナスの方向ではなくプラスの方向に向かっているのがすばらしいと思う。
でもこの本はちょっと愚痴っぽいかも(笑)すべては義父のせい・・・。

このレビューは参考になりましたか?