【感想・ネタバレ】走りながら考える 新規事業の教科書のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2022年02月27日

積ん読のままだったがようやく一通り確認

今中計を作っていて、新規事業そのものや、既存事業の見直し 両方に使える感じ

読み返しつつ生かしていく予定

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月29日

ビジネスモデルキャンバスの解説書。Part 1がスタートアップ編 (新規ビジネスの立ち上げ)、Part 2がリデザイン編 (既存ビジネスの変革)という章立て。
著者のワークショップ(短縮版)を受けたことがあるため、内容については(自分の中で)お墨付きで、もっと詳しく学びたいと思っていたものの、Par...続きを読むt 1については、ほぼすでに学んでいた内容の復習。
そしPart 2(リデザイン編)もほぼPart 1とやってることは同じという印象。

※ビジネスモデルキャンバスは有効だと思うけど、CR (顧客との関係性)の項目だけはピンと来ない。なに書くのかイマイチわからないし、何のために書くのかもわからない。
※サブツール的な位置づけの「共感マップ」と「VP(バリュープロポジション)キャンバス」も、どうもピンと来ない。

Part 1
114
コスト構造は、コストを圧迫するものから算出
ビジネスモデルによっては、コスト主導のものもある

127
プロトタイプでの検証は必須

128
ビジネスモデルキャンバスは、検証を繰り返し、ブラッシュアップしていくもの。

Part 2
150
事業立ち上げ時のキャンバスと現状のキャンバスを見比べる

171、202
プロダクトアウトのほうが圧倒的に早く価値提案を提起できる
リソースから書く

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月25日

新規事業は、どこまで深く考えることができるか
も重要ですが、
自分たちで考え、実践していく力をつける
と言うことも同様に重要です。

本日ご紹介する本は、
新規事業の取り組みの中で
実践していくことにフォーカスした1冊。


ポイントは
「打ち手をたくさん持つ」

新規事業は、成功の定石があるのでは...続きを読むなく、
やれることを片っ端からやった結果。

成功確率を上げる手段を
たくさん打っていくことで、
実践していく力がついてくる。


そして、自分たちで実践する力を身に着けることを優先したほうが
結果、いい企画を作る力も上がってきます。


「市場検証」

社内で時間をかけて考えるよりも、
市場での検証に時間をかけるほうが得策。
いろいろな人の考えをフィールドに出て拾い集めることが重要です。

でも、顧客に「どんな商品が欲しいですか?」と聞いて、
いいアイデアがでることはまず無い。

拾い集めるべきは顧客のペイン(困りごと)とゲイン(得)。

そして、顧客が成し遂げたいことを
いかに障害なく解決してあげるかがポイントです。


「スモールスタート」

なるべく時間をかけずにスモールスタートで検証します。
 ①時間をかけすぎない
 ②打ち手をたくさん持つ
 ③小さくつくる
 ④考えすぎない

準備と実行のバランスの問題ですが、
本書では、ある程度準備ができたら
すぐ実行していきましょう、と言うスタンスです。
ぜひ、読んでみてください。

◆本から得た気づき◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、自分たちで考え、実践する力を身に着けることを急いだほうが正攻法
ツールの使いこなしに注力するのではなく、市場での検証に時間をかけるほうが成果が上がる
実際に競合のサービスを利用してみる
「他社が見逃している点はないか?」「当たり前と思うことに違う観点はないか?」
ビジネスモデルの運営コストで、なにが高額になっているかを抑えておく
ノウハウやポイントをブラッシュアップできるよう、企画書の要素ごとにモジュール化しておく
顧客の課題や仕事の全容が理解できればできるほど、ソリューション構築の可能性がでてくる
皆さんが自身がもてないものに、顧客が納得してくれるはずがない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆目次◆
Part1 スタートアップ編 新規事業を立ち上げる
Part2 リデザイン編 既存ビジネスを見直す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月14日

ビジネスプランを考える上でのフレームワークとしてはすごく参考になるが、本を読んだだけで実践するのは難しい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年11月07日

BMG(Business Model Generarion)のフレームを使って、ビジネスを創り上げるプロセスを解説した一冊。タイトルに「走りながら考える」とあるように、いったんラフなBMGを描いた後、顧客の深堀、外部環境の深堀をしながら中身をブラッシュアップしていく流れを提唱してます。
今回初めて「...続きを読むBMG」というフレームに触れましたが、確かに事業を考える上で必要な要素と各要素の関係性を考えるには分かり易いフレームだと思うので、さっそく日々の事業検討の中で取り入れてみたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月21日

仕事で使うところを中心に読んだけど、かなりわかりやすい。実例交じりでイメージがつきやすいが、詳細な説明が多いわけではないので、ざっと理解したい人向け。
辞書的には使えると思う。

このレビューは参考になりましたか?

「ビジネス・経済」ランキング