【感想・ネタバレ】つぐもも 25巻のレビュー

書店員のおすすめ

心の優しい主人公に、相棒は男勝りな美少女。妖怪変化の類を相手に戦い、幕間にはスケベでムフフなサービスシーン…なんだこれ最高じゃないか!!!

熱いバトルとちょい(?)エロシーンは、世の男子諸君の心を掴んで離さない少年漫画の重要なファクターと言えますが、この『つぐもも』にはそれらが詰まっています。加えて作風やキャラデザがいい意味で"ひと昔前っぽい"んですよね。端正な美少女ってのもいいですが、ちょっとデフォルメされてる方が可愛いし萌える…みたいなとこありません?(笑)
主人公の少年・一也は、美少女の姿に変身する帯の付喪神・桐葉さんと一緒に、街で起こるさまざまな怪異事件を解決していきます。気弱な一也に対して姉御肌でドSな桐葉さんですが、たまに見せる拗ねた顔はとてもかわいいです♪ あと、語尾が「~のじゃ」なのもよき、のじゃ女子はいい文明。
迫力満点なバトルシーンは必見。桐葉さんが帯の姿に戻り、一也はその帯を操って戦います。帯でどう戦うんだよ?と思いますが、盾型に編んで相手の攻撃を防いだり、螺旋上に編んでドリル攻撃をしたりと、変幻自在に技を繰り出していきます。「○○つづり!」と技名を叫んで戦う姿はバトルマンガの王道です!
そして、バトルシーンと双頭をなすお色気シーンですが…結構攻めてます! 桐葉さんのいろいろとオープン(笑)な性格も相まってムフフ成分多めですw
加えて、桐葉さん以外にも魅力的な女性キャラ(巨乳、ロリ、ツンデレ…etc)が何人も出てきますし、ちゃんとサービスシーンがあります(平等主義万歳)。そこに生まれる嬉し恥ずかしなやりとりはまさに男のロマン。バトルシーン同等もしくはそれ以上に作者の浜田先生の気合の入れようが見られます(具体的に言うと肉感が素晴らs)
アニメ化もされている本作、先の展開が気になる方もぜひご一読を! アニメでは白い光に包まれたシーンも原作ならば…( *´艸`)

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

異世界編終了

S 2020年12月19日

かずやが強くなる布石は打てたのかな、という巻でしたね。巻末でも作者が言ってますが、糸信さん推しで、可愛かったです。現代に戻ってくれば作者の触手愛もこれで少しは収まるかと思います。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

まがき 2020年05月21日

思ったより糸信ちゃんの出番が多くて好きになった。ダバダ・ダバハールが触手プレイするために生まれてきた存在にしか見えない(褒め言葉

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

前巻に比べると

アボガド 2020年12月16日

前巻がお色気度が高かったのに対し、今回のダバダ戦あたりはすこしだけお色気度も薄まり、尺も長かったような、、、。別にダバダが復活しなくてもよかったけどなぁ、、、。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

長編後のお話らしく

トワイ 2020年05月23日

異世界編(?)の完結巻。

思ったより「あっさりと終わったなぁ」という感覚も大きいですが、
ひとつ前のお話である 武闘会が非常に面白く、カタルシスにも溢れていたのが理由かもしれません。

とは言え、異世界編では かずやが重要な戦闘技術を(サラッと)身につけたので、今まで「かみがかり」に頼り...続きを読むがちだった戦い方に幅が出るかも。
もともと「帯」を様々な形で活かした戦い方でしたが、今後の戦い方は さらにどうなるのか。

このレビューは参考になりましたか?