【感想・ネタバレ】本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年06月05日

この本を読み、いかに自分が時間を無駄にしているか、他人の目を気にして行動しているかを身に染みて感じた。時間は平等と分かっていても時間がないと言い訳している自分がいる。また、他人の目を気にして行動できない自分もいる。時間という人生において一番貴重な資源を大事にして、他人の目を気にせず行動していこうと感...続きを読むじる本だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月18日

人生の指針になる一冊です。
社会人になってから我慢の連続でしたが、この本を読んで本音で生きる大切さを知りました。

本音をぶつけ、自分の価値観を他者に知らせることが自分にとっての良い環境になると気づけました。

人生をより良く生きるためにやること
①言い訳をやめてすぐ行動する
②人生はトレードオフで...続きを読むあることを意識する
③自意識とプライドを捨てる

今から始めます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月17日

今すぐやりたいことをやれ、強制的に忙しくしろ、というのは心に残る教えでした。明日からやりたいことを思い切り忙しくやっていきたい。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

本音

棒読みちゃん 2016年10月11日

現代の若者へと向けたメッセージがこれでもかとあります。
私自身感化されて、今まで何かと理由を付けてなにも動かなかったことに向き合い、結果として動いてしいましたが後悔はありません。

是非とも一読してみてはいかがでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月16日

堀江さんの本は一貫して、考えるな行動しろと言ってる。
実際にそうなのかもしれない。
言い訳を並べて行動を起こさないのは実際は現状に満足をして動かない理由を並べているだけなんだろうとつくづく感じた。
動かない理由を自分で作っているだけなんだろう。

言い訳をやめて、自分の本音で生きたら幸せになれそうだ...続きを読むけど自分自身が実際にやってみろと言われたら怖い。
変化を怖く感じてしまう、上手くいくのか考えずにはいられない妥協点を考えてしまう。

まずは情報を大量に取り込む事から始めてみようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月18日

なにかに迷っていたら読んでほしい1冊

この本を読んだら、迷う理由を考えるのが無駄だなって感じて行動できるかもしれないなと思うほど、力強い本です。

でも、この本は人生をかけて繰り返し読み返す本ではなくて
「わかった!元気くれてありがと!さよなら!!」みたいな
読んで行動に対する意識が変わったら不要...続きを読むになるという本です。(著者もそういう使い方を期待してます)

●行動する前に理由を考えてしまう「小利口になるな」
理由をつけて行動するのを先延ばしにしていませんか?
理由とか他人とか関係なく、ぱっと動けるかが成功のカギと著者は言っています。

●実際には存在しない世間を気にする必要はない
気にするほど他人は自分を見ていない。これ、もっと若いときに理解していたかったなぁと思います。

●長期ビジョンは作るだけ時間の無駄
ビジョン作ってる暇ない!行動しよう!!と言うことです。変化が早い時代で最前線に行くにはこのぐらいのスピード感が必要だということが思い知らされます。
あなたは計画を立てていませんか・・?
私はしっかり立ててました汗
行政関係だと、長期ビジョン(計画)に沿って事業が進んでいるかが話題となりますが、著者の感覚では遅すぎるということですね。民間と行政の感覚のズレというのはこのようなところにあるのかもしれません。

●読んだきっかけ
ツイッターでの紹介

2015年発売の本ですが著者が時代の先端の感覚をもっているだけあって今でも新鮮な感覚で読めます。
とても読みやすいので、読もうか迷っていたら
読んでみることをおすすめします!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月19日

私は堀江氏から、嫌われるタイプだな。強い人に向かっては、本音が言いにくい。……このような本を、読んでいる。言っている事と、やっている事が違うと、ならないように、がんばってみようと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月12日

とてもストレートな言い回しでわかりやすく書かれている。
重要なことはこれだ!
僕の経験はこれだ!
とても読みやすい。時間は有限であることをつい忘れてしまいますがこの本を読むととても刺激される。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年05月29日

昨夜はいつもより早く寝た為、いつもより早く目が覚めた。

そんな朝に普段目覚ましが鳴るまでの時間を使い、手にとったら読み終えた(笑)

まさに儲けものの体験を朝から出来ました。

読みながら、今まで読んだホリエモンの本とは何かが違うと感じましたが、それは著者自身が巻頭で語っていた言葉に尽きる。

...続きを読む書を読んで、自分にとって必要なことに気づいたら、きっともうこの本はいらなくなる。それがこの本の望む到達点だ。
そして僕も、もう二度とこういう本は書かないと思う。

【備忘録】
①他人のことは、ほうっておけ!
②「できない理由」を探して、いいことあるのか?
③やりたいことがあるのなら、極端でいい
④小利口が一番よくない!
⑤やりたいことは、〝今〟やれ!
⑥必要なのは、ノリとやる気だ

学びというよりも、気づきを与える。

そんな一冊でした。

説明
内容紹介
【26刷、33万5千部突破のベストセラー! 】
【オリコン2016年上半期“本"ランキング、「新書部門」1位! 】
【オリコン2016年上半期“本"ランキング、「ビジネス書部門」3位! 】
【日販調べ2016年上半期ベストセラー、「新書ノンフィクション部門」1位! 】
【トーハン調べ2016年上半期ベストセラー、「新書ノンフィクション部門」2位! 】
【ビジネスブックマラソン「Vol.4166」にて書評掲載】

プライドを捨てろ!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。

この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、
やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。

本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。

プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。

▼目次
序章 なぜ、本音で生きられないのか
1章 言い訳をやめる
2章 バランスをとるな!
3章 本音で生きられない理由は「自意識」と「プライド」である
4章 すべてを最適化せよ
5章 本音で生きるために必要なこと

(著者より)
「自分の人生を自分でつかみたいなら、ぜひ読んでください」
出版社からのコメント
本音で生きる。
むしろ、なぜ本音を言えないのか、なぜ本音で生きられないのかのほうが、僕にはわからない。
「失敗が嫌だから、やらない」
「後で何か言われそうだから言わない」
「嫌われたくないから、突っ込まない」
それで何かいいことがあるのだろうか。

皆さんもおわかりだと思うが、世の中はすべて「いいか、悪いか」「ゼロか100か」で割り切れるものではない。
たとえその時意見が食い違っても、その相手まで嫌いになることはないし、
失敗したとしても、未来永劫失敗のままでいるわけはない。
だとしたら、まず言いたいことを言って、やりたいことをやったほうが、よっぽどいいのではないだろうか。
自分に勝手に制限をつける人もいる。
「時間がないからできない」「地方にいるからできない」
これも僕には理解できない。
スマホやその他のデバイスが発達した今、どうにだってやりようはある。
やるか、やらないか。それだけだ。

さて、あなたは本音で生きているだろうか。
自分が考えたことを伝え、自分が心からやりたいことに没頭し、
そして自分の心に真摯に向き合っているだろうか。
時間は誰にとっても有限だ。
先のことが不安でしり込みをしているくらいなら、その場しのぎの言い訳はやめ、
今すぐ一歩でも先に動いたほうがいい。
きちんと、自分の足で人生を切り拓いていきたいのなら。

誰かに自分の人生の決定権を渡したくないのなら。

本書では、あなたがもっと簡単にジャンプできるような話をしたつもりだ。
それもいたって当たり前のことがほとんどだ。
僕は、いつも誰でもできることしか話さない。しかし、たいていの場合、
それをやるかどうかで、その後の結果が変わってくる。

本書を読んで、自分にとって必要なことに気づいたら、きっともうこの本はいらなくなる。
それがこの本が望む到達点だ。
内容(「BOOK」データベースより)
「後で何か言われそうだから、言わない」「失敗が嫌だからやらない」…。しがらみも多い日常の中で、本音を言わずに、本心を殺して過ごしてしまうことも多い。しかし、自分に言い訳ばかりしていて、後悔はしないだろうか?世間の声に惑わされず、常に本心を伝え、本音で生きてきた著者。本書では、本当に後悔しない人生を送るために必要なことを伝授する。
著者について
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS株式会社ファウンダー。
元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。
東京大学在学中の1996年、23歳のときに、
インターネット関連会社の有限会社オン・ザ・エッジ(後のライブドア)を起業。
2000年東証マザーズ上場。時代の寵児となる。
2006年証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕され、実刑判決を下され服役。
現在は、自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、
スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。
有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者。
2014年には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文サロン」をスタートした。
近著に『ゼロ』(ダイヤモンド社)、『我が闘争』(幻冬舎)、『逆転の仕事論』(双葉社)など。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
堀江/貴文
1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS株式会社ファウンダー。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年、有限会社オン・ザ・エッヂ(後のライブドア)を起業。2000年東証マザーズ上場。時代の寵児となる。2006年証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕され、実刑判決を下され服役。現在は、自身が手がけるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」のプロデュースなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月24日

前に前に進ませる本。確かに今の時代、自分から情報を取りに行くのも、仲間や友達を作るのもやりやすくなっていて、自分がやりたいかやりたくないか、するか、しないかそれだけってことだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月15日

この本は、本音で生きられない人のための指南書ではない。

本音で生きられない意味がわからない著者により、一つの生き方が提示されている。そして、それをどう汲み取るかは読者の裁量次第だ。

ホリエモンの本は、いつも読みやすい。主張が明確で、受け取り方はは読書に任されている。
自分の根底にある考えをまるっ...続きを読むきり覆される感覚があるが、それすら清々しく感じる。
本音で生きるホリエモンは、どのように形成されているのかその一端が垣間見れる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月13日

「時間がないというのは、それを始めると今やっている何かを辞めなければならないが、それができないということ。世の中はトレードオフ」

「安全策をとって中途半端なやり方をしたのでは、その奥、その先がどのようになっているかは分からない」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月08日

女子大生の私が読んで、実業家はこんな思考なんだととても勉強になった。
何事も言い訳をつけて逃げていた自分がもったいないなと実感。
こんな思考で生活するのは疲れそうだけど、本気で物事に取り組むってこういうことなんですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月08日

☆4冊目☆
難しいこと言ってるんじゃないかなぁと思ってたけどとても分かりやすいしシンプル。さすがホリエモンさんだなぁと思った。
もっと時間を大事に、なりふり構わず自分がやりたいことを徹底的にこなしてやっていくこと、頭を使っていくことが大事だということを学んだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

数年前にたまたま購入。忙殺されてたときに読んだ本。その状況から脱するのにとても役立った。ホリエモンには勝手に冷血なイメージがあったが、当時の精神状況もあいまって「優しい人」という印象に変わった。

シンプルに「言いたいことを言い、やりたいことはやればいい」という内容。仕事にがんじがらめにされ自分を見...続きを読む失ってる人にはよく効くはず。

人間、いつかは必ず死ぬ。地球も太陽も、銀河も、いつかは滅びる。ならば「今」をいかに充実させるか。どこにもたどり着かないネガティブ思考よりはずっといい。読む栄養として手元に置いておきたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月03日

堀江貴文さんのYouTubeチャンネルやNewsPicksでの解説、見解が非常に分かりやすく、良質な情報を得られる為、最近良く試聴している。同じ1日24時間を過ごしているとは思えない程彼はアクティブだし、何でも知っていて本当に凄いなと自然と尊敬の目を向けてしまう。動画を見るだけではなく、彼がどのよう...続きを読むな考えで日々を過ごしているのか、何故あんなにアクティブなのかどこから時間を生み出しているのか知りたくて本書を手にした。
私は勝手に彼が天才型の人間だと思っていた。実際にそうかもしれないが、彼が「トライアンドエラー」の重要性を解いていたことに驚いた。活躍している方がいうと説得力が凄い。「やってみないと自信はつかない」も響いた。これらの言葉に背中を押され、効果があるか分からないが、2020年はとにかく本を読み終えたら要点をまとめて文にしてみることにした。本を読んでその本から何を学んだか忘れない為だ。本書で響いたワードをまとめる。

無駄なプライドは捨てる
ノリの良さでチャンスを掴む
最適化を繰り返すことで、できることが増えていく
無駄がないかを常に問いかける
但し、睡眠時間を削っても使える時間は増えない
隙間時間を最適化する
スマホが隙間時間を価値ある時間に変える
やりたいをことをやっていけば、自分の得意分野、コアバリューは見つかる
情報を浴びろー情報を仕入れることは生産性を上げるだけでなく、人生のチャンスを広げる
アイデアではなく実行力にこそ価値がある
☆大量にアウトプットし自分で考えることを繰り返す
チャレンジすることの敷居は低くなった(AI化が進むと悲観論が目立つが、彼はプラスに捉えている)
人のやっていることを徹底的に真似し、改善する(堀江貴文さんも他人の良いところは積極的に取り入れようという姿勢を持っていることに驚いた。成績を残している上司がいたら積極的に盗んでいこうと思う)
☆結局人間はいつの時代も、やるかやらないか☆

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月19日

アイデアに価値はなく実行力に価値がある、という記載は目から鱗だった。
シンプルに「とにかくやれ」というメッセージを受け取った。
このままだと自分が時代に乗り遅れる焦燥感を感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月12日

(09.11.2019)

「ホリエモンはやっぱり普通じゃない…」と思うところもあったが、刺さる箇所がいくつもあった。時間を無駄にしてはいけない。人のことは気にしない。成功者が口を揃えて言うこと。無駄なプライドは捨て、人目を気にせず、自分の好きなことに没頭する人生を歩みたいな、と強く思った。自分の生...続きを読むき方をもう一度見つめ直したい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月31日

いつも「本音」で生きているイメージの著者「堀江貴文」氏。
本を読んで、タイトルの通り生きている人だなと感じた。

会社にいると。「本音」で話すということに少し抵抗があるように感じる。
上司に怒られないように、部下に信頼されるようにと「本音」を隠して生きているなと感じ、この本を読んでいた。

タイトル...続きを読むの副題にもあるように、「一秒も後悔しない生き方」とはどのような生き方なのか。

まず書かれていたのは、「言い訳をやめろ」と書かれている。

本当はこうしたいと思ってるけど、お金がないからできない、時間がないからできないなど言い訳をして、本当にやりたいことに挑戦しない言い訳をしているのではないかということだ。

確かに、何かに挑戦するときには心に負荷がかかる。
その負荷と戦わずに、できないという楽な選択を自動的にしているのではないかと改めて考えさせられた。

2章では「バランスをとるな」と書かれている。
何か新しいことを始めると今までやっていたことをいったん横に置く必要がある。
今までやっていたことをやりながら新しいことをしようとすると無理が出てくるか中途半端になってしまうということだ。

また、周りの人の意見にも要注意。
自分が変化していくと、周りから引き留められることが多いからだ。

自分が成長しようとしているときにそういう言葉を聞くと、自然と元に戻ろうとしてしまう。

そんな声を聴いたときに、自分は本当はどうなりたいのかを考えていこうと思う。

それが本音で生きるということではないだろうか。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

背中を押された

ひー 2016年03月21日

もやもやしている今の自分から切り替えられた。
短い人生やりたいことをやるべき、実効できる人間になりたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?