【感想・ネタバレ】白い疵(きず)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年09月26日

理想に燃える男が立ち上がった時、かつてない動乱が起きる。
その理想の強さゆえに引き起こされるトラブル、大物政治家さえ己の踏み台する姿は恐ろしいほど。
立ちはだかる巨大勢力の暗躍もまた恐ろしい。
インパクト大の政治小説。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月11日

「政治と原発」と言うテーマはいかにも今風だし、登場人物のキャラ立ちもよく、永瀬らしい佳作と言えましょう。ただ、個人的には原発推進派なので★一つ減点。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月09日

読み始めから、これは面白そうだと、はやく先を読みたいと思った。
が、途中はちょっと本筋に肉付けしすぎの気もした。
政治面の話よりも女探偵事務所の面々の話の方が面白かった。

このレビューは参考になりましたか?