【感想・ネタバレ】外資系コンサルが実践する資料作成の基本のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2016年05月21日

この手の本にしては、珍しく内容のある本。
大げさなプレゼンではなく、日々の資料作りに即役立つ情報がてんこ盛り。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月27日

めちゃめちゃ良書。資料作成のノウハウがさすが綺麗に纏まってます。

わかりやすい資料を作るのって本当に難しくて、私も相当苦労した時期があったんですが、当時コレがあったらどれだけ救われたか。

企画書・提案書・報告書など、どう作ればいいかわからず悩んでる人いれば、コレ読んだらスムーズに進めれます。我流...続きを読むの人もコレ読んだらクオリティ上がります。

私もバイブルとして、手元に置いておきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月24日

メルマガ購読中の吉澤準特氏の新刊。
世にある資料作成本の不足部分をしっかり補っている、良書かと。
これまで在籍したコンサル会社で教わったことは、一通り載ってた。ある意味体得していることが多かったが、こういう整理をした本は無かったので、他人に伝えるのに重宝しそう。
最後にまとめられているExcelの使...続きを読むい方については、必要なのかな?と思う、蛇足感あり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月22日

仕事で企画書を書くようになったので。
先輩からオススメされ、とりあえず勉強で読んでみた。
色々書いてあって、それなりに参考になったけど、読後に印象に残ってるのは

・スケルトン(全体構成のモック的なもの)作るの大事
・企画書とか報告書の構成には定石がある

他は、必要になった時に見返せばいいのかな〜...続きを読むという感じ。
グラフの形の選択とかは、わりと今まで直感だったので、改めて「こういう場合はこのグラフを使いましょう」という説明は新鮮でした。

あとは、グレースケールでも分かる色使いとか。
パワポのマスターの作り方とか。

テクニック的なところも結構紹介されての、王道70でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

スケルトンの位置づけを明確に示している。
パワーポイントやエクセルのテクニカルな解説だけではなく、資料のドラフトから完成までのプロセスにも言及がある点は、参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月09日

パワポに限らず、誰に(who)、何を(what)、理由を(why)提示するための方法として、パワポ、ワード、エクセルのどれを選ぶべきかから解説している本。

<王道70とあるが70ポイントであり>
1章 スケルトン作成(相手、内容、理由を選んで目次作成まで) ※王道1〜9

2章 ドラフト作成(文章...続きを読む編)
・文章は、テンプレ、書式や配置等
・わかりやすい文章やワークシートはエクセルで作る
 ※王道10〜24

3章 ドラフト作成(図編)
・図解は、わかりやすく適した図表を選ぶこと
・図形と線の使い方のルールを選ぶこと
・読みやすい色を選ぶこと 王道25〜59

4章 フィックス作成(魅せる資料に仕上げる)
・コンテンツの説得力を強化する
・印刷物の見栄えをよくする ※王道60〜70

であった。とりあえず全体像がわかって、それなりのものを感覚的にではなく、ロジカルシンキングで作成する人にとってはよい助けになるような気がする。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月03日

最近読んだ外資系資料作成本3冊の中では一番良かった◎パワポ資料作成だけじゃなく、エクセル、ワードなど求められているものに合わせた資料作成が提案されていて好印象。パワポ部分だけに限れば内容としては十分ではないかもだけど、資料作成の考え方や基本などが具体的な事例に沿って紹介されていて分かりやすい。また、...続きを読む印刷時やデータ提出時の注意点やテクニックなども参考になった。これ一冊手元に持っておけば、仕事力が少しレベルアップしそう◎

以下、ハイライト
・スケルトン⇒ドラフト⇒フィックス

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月28日

基本的かつ合理的。
Tips本として大変良くできています。
中身の装丁も良く、読みやすい。
おすすめできます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月04日

大枠の作り方から、実際の資料の魅せ方まで幅広く一通りの説明がなされており、資料作成のバイブルになる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月14日

 タイトルだけ見るといわゆる「イケてるプレゼンをするためにコンサルがやっていること」系の本に見えてしまうが、内容は「Officeでの資料の作り方」という部分にもページをしっかり割いている。

 一般的な資料作成上の工夫については頭でわかっていても、実際にやろうとするとWordやPowerPointの...続きを読む設定がわからなくて、結局デフォルトか個別設定でやってしまいがち。
 本書は「わかりやすいWordやPowerPoint資料の構成」という総論の話だけでなく、レイアウトのコツや具体的なOffice上の設定の仕方など、すぐに明日から試せるTipsが充実している。

 「外資系コンサルに学ぶイケてる資料の作り方」も「MS Officeの使い方Tips」も、それぞれ単体でたくさん本があるジャンル。これをうまく掛け合わせたことで、「明日からすぐに役立つ」本になっている。
 きっちり研修する時間もなく、OJTで新入社員に資料の作り方を覚えさせなければいけないケースに対し、本書は非常に重宝するはず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月19日

今までは自分のルールで作ってしまっていたが、この本をベースにしながら、自分のアレンジを入れていくことを意識してみようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月07日

先輩に薦められて購入。

ワード、エクセル、パワーポイントにおける資料作成について、フォント設定から構成まで詳細に記述されている。

対象、目的はどこで何を伝えたいのか、そのために齟齬なく、効率的に伝えるための資料作成方法。

優れた資料作成には経験がものを言うが、当著のノウハウを把握し、数をこなせ...続きを読むば、ただの経験だけではなく、短い時間で修得できるだろう。

要実践andまとめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月10日

スケルトン、ドラフト、フィックスの三分法や、次の6つの発想パターンが面白かった。
つみあげ確認型、論より証拠型、ひらめき発見型、トライ&エラー型、1+1=3型、ひかえめ誘導型

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月06日

資料の見映えを良くするためだけのハウツー本が多い中、誰に何をどのように伝えるべきか?からまとめられているので、今までの自身の資料作成を再考する良い機会にもなった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年12月29日

本を参考に資料作成を行わないと習得できない。

PREP(主張、理由、事例、まとめ)を軸に
二つのスタイルと六つの軸で構成することをまずは習得

スケルトンの流れは、紙に落として作成する

資料は、このスケルトン作成が7割、2割がドラフト作成。1割がフィックスと考えたい。

7割のスケルトン作成を何...続きを読む発も繰り返し実施したい。

このレビューは参考になりましたか?