【感想・ネタバレ】大掴源氏物語 まろ、ん?のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2021年07月04日

源氏物語をわかりやすき8コマ漫画にした本。
源氏物語は長くて分かりにくいイメージがあるけれど、この本を読んで大体の大筋が分かりました。
でも、登場する人物が増えていくにつれて頭が混乱しました。
文章できちんと源氏物語を読んだことがないので人生で一度は読んでみたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

源氏物語全54帖が、各帖見開き2ページ8コマの漫画でまとめられており、入門書としておすすめ。
コラムもなかなか充実していて、なんとなく源氏物語を読んだ気になる。
個人的には、各帖の左下のところに源氏香の図があしらわれているのが好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月30日

17年ぶりに再読。一帖8コマくらいだと把握しやすい。仕方がないことだけれど、全帖だと途中だれる感じがする。「雲隠」がビジュアル的に見るとやっぱり衝撃的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月05日

まず何ってまろがすごく可愛い。そしてその可愛い容姿でやることは大胆なのが落差があってまた面白い!本当に源氏物語を「大掴み」できるいい代物で、これのおかげで「あぁ、源氏物語って、面白いじゃん」と思えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月17日

一帖を見開き二頁で表現するという大胆な試みが見事に成功している。
ただ、これで終えてしまうのは非常に勿体無い。
かなり時間はかかると思うが、改めて全編にチャレンジする事にしよう!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月06日

おもしろかったなぁ。国文科なのに、源氏は長すぎて、ちゃんと読み切れず。。。ですが、これは読み切れた!
始めは、何故四コマ?出来るのかそんなこと?!しかも、まろ…ってマロン??なんで??
と、大混乱でしたが、なぜか読むと、しっくりくる…。
というか、そもそも源氏はイラつくキャラだと思うのだが、かわいい...続きを読むマロンなんだもん…何だか、可愛くて、やってることもなぜか雅やかに…
源氏物語の入口に最適です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月02日

源氏物語のあらすじをつかむのにとても役立つ。4コマで1帖のコンパクトな説明かつかわいい絵で、楽しく読める。絵の描き分けで血縁関係がわかるところも◎。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月26日

これは良書。
光源氏が栗で、頭中将が豆。
ふざけてそうな絵柄で、内容は細かいところまで押さえている。
雲隠や、宇治十帖まで書かれているのも良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年06月11日

源氏物語を漫画で、ざっくりと書いている。同じキャラでも、役職が変わるとわからなくなるが、顔が同じなので、わかりやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月08日

青空文庫の源氏物語を読む間、一帖読むごとに、対応するページを読んで参考にした。
各帖ごとに見開き2ページの漫画にまとめらているから、物語全体を見通せて便利。
相関図や屋敷の様子なども図解されているし、何より絵がかわいいし、完読の力になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月21日

分かりやすく、大掴みに源氏物語をまとめています。私のような人に向けての入門編。
あさきゆめみしを読みながら読むと一層理解しやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月19日

評判がよいことは、知っていたのですが、思ったより良かったです。
若い頃に現代語約で一応源氏物語は読みましたが、かなり忘れています。
この本で下調べをしてから読んだら、もっと分かりやすかった気がします。
若い頃は、谷崎潤一郎さんの訳のが一番好きでしたが、年をとった今、誰の訳がしっくりくるのでしょうかね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月25日

五十四帖を見開き2ページの8コマ漫画で語ってゆく。
源氏物語って長いので、あの「あさきゆめみし」さえ途中中断して読んだのに、これは一気に読めた。
最後は貴族どもにややウンザリするけど。
途中に、地理説明、人物相関図、官位表など細かい解説も入るのがわかりやすい。
学生時代に読んでおきたかった!
まろ、...続きを読むこと栗頭の光源氏と、マメ頭の頭の中将。
栗系とマメ系。これもいい仕掛け。
とくに宇治十帖はなるほどとすんなり理解できた。柏木の笛とか思わせぶりな描写で今までピンときてなかった。

けど、まろは栗でも碌でもない。
悪い癖って…。
政治家の腹黒まろがほとんど出てこないので尚更。
ところどころ、大和和紀の艶やかなシーンとイメージが重なってびっくり。
…栗なのに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月16日

うん!読みやすくて分かりやすい!
前半の部分しか知らなかったので、
光源氏の息子とか孫とかいて、素直にビックリした!

とにかく光源氏のウザさに終始イライラしてたんだけど、私だけなのかしら?
六条御息所の呪いとか、正直「よっしゃ!もっと苦しめたれ!」とガッツポーズでしたわww

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月13日

全編カラー!
本当にざっくり源氏物語がつかめる!
古典常識も盛りだくさんで、良い教養になると思う読み物でした^_^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月26日

源氏物語に対して、少し興味があるけど難しそう、長くて飽きそうなど思っている人に読んでほしい!気軽に、楽しく学べます!絵やキャラクターもとてもかわいく、着物や風景が凝っていて好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月13日

源氏物語をコミカルなキャラクターでマンガ化。一帳見開きニページでとても簡単にまとめてあって、まさに大掴み。また、解説も充実していて、源氏物語の導入としてもいいと思う。
ただ、やはり大掴みであること、ニページで一帳をまとめることには限界があって、自然描写、社会の価値観、登場人物たちの思いがどうしても薄...続きを読むくなってしまっている。当然、和歌もあまり載せられない。
現代語訳にしろ、マンガ化にしろ、原文(←この言い方は適当ではないが)でないと触れられないコアな部分というのが必ずある。
翻訳もまたしかり。
それほどに、紫式部はすばらしい作品を遺したのだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月16日

これはいい。とりあえず概括するのにもってこい。

これを読んだから原文を読んだって人も多いだろう。僕もそうなりそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月05日

絵がかわいらしくてわかりやすく、読みやすかった。
ただ一つだけ言うなら、作者は栗顔にする性別を間違えたと思う。姫の方が圧倒的に多いんだから、そっちをより区別しやすくしてほしかった。第三部は、姫がみんな姉妹で似てるので、少しわかりづらい。
所々にある、恋愛に関する作者のコメントが面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月17日

参考書コーナーにあったのをたまたま発見。可愛らしいイラストと大掴みと言いつつも押さえるところはしっかり押さえてあって勉強になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月01日

源氏物語を1度内容だけ知るのが目的だったのでとてもよかったです!国語の高校の便覧と掛け合わせながら読むことが出来ました。

光源氏やりたい放題やなぁって思いましたがこの感想は正しいんでしょうか、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月20日

54帖ある「源氏物語」の1つの帖は、現代の本にすると5〜6ページのものから百ページを超える長編もある。それらを一律見開き2ページ・8コマのマンガで表現し、解説をまじえて1冊にまとめる。

キャラが全部同じに見えるので結局誰が誰だか分らなくなってしまったのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月31日

学校で薦められて読んだ。
漫画だから簡単かな、と思ったが、登場人物の関係性が入り組んでいて、一回さらっと読んだだけではわからなかった。
もう一回ゆっくり読んでいきたい。

まろが可愛かった(#^.^#)
イケメンだとイライラするけど、栗だから光源氏に対して親近感が持てる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月22日

もちろん表紙の「まろ」は、光り輝く君、光源氏。
副題にあるように、非常に大?みというか、4コマ×2で、あらすじを書きながら内容紹介するという趣向。
ストーリー上、必要な系譜や、知識、それまでの流れの解説など、必要に応じて書き込まれているので、あれだけの大作を、急ぎ足ではあるものの、1冊にまとめた力は...続きを読む大きい。
きちんと、文中に描かれていない習俗も、絵で表すために調べられているのも、とても信頼できます。

とにかく、スケベ男の女性遍歴と情けない行動の数々で「いくらイケメンでもちょっとね」と思っていましたが、この「まろ顔」だと、それがはっきり分かります。
そして、ドラマとしては、やはり宇治十帖がすばらしい。
本来なら、瀬戸内寂聴とか、橋本治とか、谷崎潤一郎とかの訳を読むべきとは思いつつ、これは、源氏事典としても使えるのではないかと思います。


それにしても、「まろ源氏」、女の人のところに行くたびに「しちゃった」は、やめてよね!!

某サイトより転載

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月03日

源氏物語を8コマまんがで書いた本で、普通の小説にくらべて、読みやすそうだと思い、購入した。8コマで一つの話が終わるので、細切れの時間で読み進められて気軽に読めた。おおまかに源氏物語を理解したい人にはいいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月18日

これは小説じゃなくて源氏物語を栗や豆のキャラを使って漫画にしたという面白い作品。
軽く読め、かつきちんと源氏物語が表現されているため、古文の源氏物語は
読む気がしない~って人でも楽しくこの世界に触れることができます。
実際かなり読みやすく、お手軽でオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月23日

  光源氏や頭中将が栗やそら豆の顔をした可愛らしいキャラクターで登場します。源氏物語といえばかなりの長編、なかなか読む気になれないという人も多いんじゃないでしょうか。そんな人でも気軽に手にすることができるのがこの本だと思います。

  この本は構想から制作まで合わせると9年にも及ぶというもので絵の一...続きを読むつ一つもとても丁寧な仕上がりとなっています。和歌の文字が人それぞれ違って書かれていたり、デフォルメとはいえ服の文様が全てしっかり描かれているのには驚きます。わかりにくかった人物系図やこの時代の細々とした事柄もわかりやすく書かれており、源氏物語に対する理解を深められた気がします。

  4コマに収められたそれぞれの物語に対してはもう少し言葉が欲しいと思うこともあったけど、大筋の流れを掴むのなら最適の一冊だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月11日

カラフルでかわいらしい『まろ』を中心に、源氏物語を全部、1帖8コマ+捕捉で説明している漫画です。
源氏物語を読んだことがなく、現代語訳の更に前に予習のつもりで手にとりました。
分かりやすく解説してあるかと思いきや…登場人物の多さと出世に伴う呼び名の変化でつまずく所を捕捉で充分にフォローできていない印...続きを読む象。
私なら、巻末に2ページ使って、どどんと系図をつけますね。
着物の柄や時代背景など細かい部分にこだわっている部分は伝わってきました。

だからこそ(?)源氏物語を自分の目で読んでみたいと思える1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月16日

高校時代の担任のススメで購入。源氏物語の1章を1pに集約している完結っぷり。ちなみに主人公は栗(まろん)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月31日

なにげに、源氏物語が好き。しかも、光源氏の君が。大掴みではありますが、原作なぞっていて、分かりやすいです。けど、なんで、源氏の君が、「栗」?で、ちょっとムッとした…あと、「しちゃった」ってセリフ、何回出てくることかっ。あんなに適当ではないと思うが。でも、楽しめました。ギャクと捉えて許しましょう。

このレビューは参考になりましたか?

「青年マンガ」ランキング