【感想・ネタバレ】マリー・アントワネットの恋人のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2011年10月22日

アントワネットが主人公だと思って読むと肩透かしを食らうかも。
まぁ、これはこれで面白かったかも。
ルーカスって実在した人物なのかな?

アントワネットとフェルセンの二人が、なんというか思慮深くない感じに書かれてるかな。もっとも、藤本ひとみ著の作品って、どれもアントワネットに対して辛口なタッチで書かれ...続きを読むてるし。

善良でお人好しなルイ16世がもっと決断力があって、成長しないわがままお姫様アントワネットをたしなめ導けるような人間だったら、アントワネットが国民を理解しようと少しでも考えたのなら、、、
たとえ革命下にあっても、刑死することにはならなかったのかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

マリーがひたすらいやな女。
そりゃギロチンにもかけたくなるわ。
ベルサイユのバラのマリーにはまだ王妃として魅せる部分もあったけど。
(いやな女っていうのはほめ言葉です。一応)

ところでこの本、読み覚えがあったんだけど、なんかの改題だったのかな?
飛行機の待ち時間をつぶすために、とっつきやすそうなの...続きを読むを手にとってみたんですが。

このレビューは参考になりましたか?

「小説」ランキング