【感想・ネタバレ】なぜ、あの人の話に耳を傾けてしまうのか?~「公的言語」トレーニング~のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年07月08日

第五章の「内向的な性格の人に眠っている能力」にひかれて、珍しく新本で買った。

本書の趣旨は、相手を主体にし、相手と話題がどう関係しているか説明する具体的なストーリーが必要である、ということらしい。
その意味で、人をひきつけるスピーチをするには、決して外交的な性格でなくてよい、というわけだ。

なる...続きを読むほど・・・では、あるのだが。

取り上げられ、分析される例が、自分にはあまりフィットしなくて、どうも、この話しかたが魅力的なのか?と思ってしまうところが多数。

冒頭の「公的言語」「私的言語」の象徴的な例として出されている、「太郎からもらう」(公的言語)「太郎にもらう」(私的言語)の違いも、よく分からない。
ここから議論に乗りそこね、最後まで行ってしまった感じ。

このレビューは参考になりましたか?