【感想・ネタバレ】ニューヨークの魔法のさんぽのレビュー

ユーザーレビュー

英語の勉強にも

かつを 2014年03月30日

エッセイの内容に沿ったワンフレーズ英会話がgood。カラー写真がたくさんあり写真集としても楽しめた。旅したくなるなぁ~これ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月22日

『ニューヨークのとけない魔法』から続くシリーズの4冊目。海外暮らしの人が現地の風物を綴るカッコよさげなエッセイってよくあると思う。そんななかで、これは出色の出来。ちょっといい話が収められているだけなんだけど、それなのに何となく類書とは違う味がする。それがなぜだかわからないままに4冊目を買い、読み、気...続きを読む持ちが温かくなり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月24日

もうすでに大好きなシリーズとなりました。岡田さんの描くニューヨークは、本当に優しくてあったかくて、キラキラしてる。でも、そういう部分だけじゃなく、ちょっとビターな、辛口な部分も描いてあって、わたしはそういう部分が好きです。ニューヨークの人々は、みんな人間らしい。素直で、正直で。そんな人たちだから、ふ...続きを読むとした瞬間に、ちょっとした会話が生まれる。あったかくなる。そんな場所なんだろうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月17日

相変わらず、この人の本を読むとNYに行ってみたくなる(o^^o)
彼女は日本で育ったからこそ、NYの良さがここまでわかるんやろなぁ-

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月26日

大好きなNYシリーズの第四弾♪
ほんとに、この人の書く優しい文章が大好きです。
読み終わった後に、心が温かくなります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月01日

大好きな岡田光世さんのNYシリーズ!!♪( ´θ`)ノ
新作が出たと知って書店で見かけて、即買い!
NYに私は実際この春行って、とても濃い体験をしたので行った後で読んでみるのも面白いと感じた。
NYはほんとのところは悪名高く、犯罪が多くて、不親切な所も日本に比べたら多い、多国籍な街。
でも著者のエピ...続きを読むソードはひとつひとつがそんな背景を踏まえた上での実体験で、心が温まった。
また次作も期待しています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月28日

ニューヨークシリーズ4冊目。今回は写真入り。
ひとつひとつのエピソードに心温まります。
東日本大震災後のニューヨークの人々の日本への思いやりの話のところは特に感動した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月22日

悲喜こもごも、様々な人種の人々が様々な想いで暮らしているニューヨーク。
人びとの交流が心を温める。
彼女が書いたニューヨークは、素敵な街だった。
気持ちがとても癒された。

特に感動的だったエピソードは、杉原千畝氏にまつわる話。多くのユダヤ人を救った日本のシンドラーと言われる人だ。
彼によって救われ...続きを読むたユダヤ人の子孫に会った時の話。
多くのユダヤ人に未だ感謝され続けていることに驚くと共に、杉原氏の偉大な功績を改めて感じた。

本書は、「ニューヨークの魔法」シリーズの第四弾。
他も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月18日

タイトルに惹かれて何気なく手に取ったら大正解だったシリーズエッセイ。日常の一コマを飾り気のない言葉で綴ってあるから、ニューヨークでの生活がイキイキと伝わって来る。良いことも悪いことも、同じように語られてるのが肩肘張ってなくて好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月15日

大好きなエッセイシリーズ!
でも一気に読むのはちょっともったいない気がして、四ヶ月毎に一巻のペースて読んでる。だから四巻までたどり着くのに一年半くらいかかりました。

ニューヨークに初めて行ったのは今からちょうど二年前。
ホントは毎年行きたいくらいだけど、
現実はなかなかそうはいかず…。
一層向こう...続きを読むで働きたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月08日

第4弾。
ここからカラー写真が挿入されている。
紙質も変わってその分ボリュームは下がった。

3.11のあとに書かれた文章が多い(全部?)なので、
全体のトーンはかなり暗い。
既刊とは一線を画している。

ただ底に流れる思いやりとか慈悲とかはより濃くなっており、写真とあわせて雰囲気のいい一冊になって...続きを読むいる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月04日

待ってたニューヨークの魔法シリーズ第4弾!
今回も気持ちが暖かくなったり微笑んでしまうエピソード。ベンチに刻まれた言葉や震災後のN.Y.の人の言葉…雪かきのちびっ子や薬剤師の話も好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月29日

一度でいいからニューヨーク、というかアメリカには行ってみたい。

テロが起こった後からず~っと思って行動出来ていないわけではありますが。

グラウンドゼロには、一度足を運びたい。


この本を読んでいると、気さくな人が多くて、とても素敵な国なんだなと感じられます。

全ての人がそうではないでしょうけ...続きを読むれど、自分もそういう人たちと交流を持ってみたいと思わせてくれる、素敵な本でした。


たまたま本屋にこれだけしかなかったので、前3作も購入して読んでみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月02日

レビュー書き初めは、これにしようと決めていました。
発刊と同時に手にして、すぐに読み終えたんだけど、
それから傍らに、ずっと置いていて、
時折ページを開いていたのです。

本書はニューヨークの魔法シリーズの第四弾。
著者自身によるフォトもあって、おしゃれな一冊です。
かねてから、ボクは、なぜこのシリ...続きを読むーズは
「魔法」と云っているのだろう…と気になっていました。

なぜなら、「魔法」の話なんて、どこにもでてこないから…
著者はニューヨークの街をめぐり、何を見て、
何と会ってるんだろう…そう!
人と出会い、人とふれあってるんです。

「魔法」は、人と人との間で効力を持つものなんだ!
あらためて、そんなことを強く感じさせられました。
多くの人が暮らすニューヨーク…そこには、
こんなに素敵な「魔法」があるんですよ…って教えてくれる本…

自分が人と人との間で生きる人間であること…
そして、けっして誰しもひとりっきりでなく、
どこかで、支え合いながら暮らしているんだということ…
そんな「魔法」が、本書からやさしく漂ってくるのです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月02日

本作の数あるエピソードの中で、「ベンチの養子制度」が印象に残った。

1986年に女性ボランティアグループによって始まった「アダプト・ア・ベンチ」プログラムは、'思い出の場所にあるベンチを"養子"にし、その維持管理費を寄付するというもの(p.141)'。
&#...続きを読む039;ベンチの背のプレートには、寄付した人の名前と思いが刻まれている'(p.141)。

メッセージには自分の妻など個人に対するメッセージや、セントラルパークを訪れる人皆にあてたメッセージ('ENJOY AS WE DID' , 'SIT A BIT AND ENJOY THIS VIEW')等がある。

中には2つのベンチにまたがってプロポーズの言葉を刻んでいる例もある。
その文言から滲み出る遊び心が素敵だった。

このレビューは参考になりましたか?