【感想・ネタバレ】話し言葉で読める「蘭学事始」 のレビュー

価格 500円 (税込)
4.0
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年07月16日

口語訳でとても読みやすく、内容も面白かった。
新しい事に取り組もうと思う人にとってとても勇気を与える本だし、久しぶりに読んでワクワクする感じがした。また当時の状況がリアルに感じた。特に蘭学のパイオニアとして黎明期の雰囲気が非常によく伝わってきた。
辞書もなく、アルファベットも分からない段階から、一文...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月29日

杉田玄白さんの「蘭学事始」を、読みやすくしてくれた本です。

この本が読みたいと思ったきっかけは、三谷さんの本。
「鼻を『フルヘッヘンド』する」というのが出てくるけど、
実は…という話題から興味が出ました。

「解体新書」を言えば、杉田玄白さんが有名ですが、
実は前野良沢さんが頑張ったんだなぁ。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?