【感想・ネタバレ】史上最強の内閣のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

秀逸

isaji 2019年06月25日

北鮮帰国者からの手紙、サザエさんの意味など
深く考えさせられるエピソードが多く
お勧めです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

エンタテインメント。面白可笑しくこんな政治家がいたらと思わせる作品。現実の世界も似たようなことが日々起こっている中、本作品に登場するような気骨ある政治家が一人でもいることを願っている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月18日

最強の内閣とはよく言った!軽快なタッチで超笑える。これNHKでドラマ化したら間違いなく飛んでくるな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月12日

北朝鮮が核ミサイルに燃料を注入、東京に向けて発射すると声明を出した。
時の内閣は打ち手がなく右往左往、挙句助けを求める、影の内閣に。
京都御所に有事に備えて肝の座った豪傑揃いで組閣された影の内閣が存在した。一時的に影の内閣が政権を掌握、北朝鮮問題を解決していく様をドキュメンタリーとして記録することを...続きを読む任されたテレビ局のディレクターが主人公。主人公は映像で、もうひとり新聞社から派遣された記者は文章で起こること全てを記録していく。
北朝鮮問題がメインではあるがテーマは愛国心。真の愛国心とは何か、かなりストレートに主張している。

テーマや閣僚たちが話していることはだいぶまともで真面目だが、ライトな部分も交えているので全体的に重さはなく読みやすいし言いたいこともわかりやすい。自然と政治について考えることができる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月21日

1月にして、今年NO1候補。
極東アジアの国全般を、小気味よく笑える感じでディスってるのが素晴らしい。

日本政府は、名前からして麻生政権なのか、タイミングからして安倍政権なのか、もっと前を言ってるのかわからないけど、どの政権にしてもあてはまってしまうところがなんともいえない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月11日

影の内閣………非現実(多分?)な設定で始まり、お隣の3国をかなりおちょくった娯楽小説。
でも『これくらいストレートな大臣たちがいても良いかな』とも思えちゃうのは、日本が平和なのか現実の政治家たちに信任がないのか。
おふざけだけど、最後の方で『日本にはサザエさんがあるから大丈夫』ってのには感心したわ。...続きを読む
父と弟、夫と息子がいるサザエさんに幸せな家庭を感じられる内は日本人は戦争放棄を維持し続けられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月13日

『史上最強の内閣』
室積光 著

平時の表向きの内閣の裏に、有事の裏内閣が存在が!
正に元老院ばりのお歴々。
ブラックユーモア満載の内閣エンタテインメント。
「お腹痛いから、俺、総理やめるわ」の安倍首相。「未曾有をミゾウユウ」なんて読んじゃう麻生元首相。実際にあった話だけども。
二世三世の世襲制議員...続きを読むの小物っぷり、低脳ぶりを皮肉たっぷりに描かれる。
お母ちゃんに9億円のお小遣いをこっそり口座に振り込んでもらう鳩ポッポとかね。
とは言え、一冊を通して見える政治史は現代国民の代弁と言っても過言ではない。
青雲の志ってものが、死語になる今。
50年100年先の日本を見据え、何が何でも日本の未来の為に、と命を賭しても臆しない政治家のあるべき姿が。
戦中戦後から、見ていくと本当によく分かるね。
歴代総理の顔を見ると、だんだん緩んでくよね。中曽根さんくらいまでか?
本書は北朝鮮のミサイル発射から、核開発を巡る対米、中、韓、朝を軸に描かれるが、今現在も何も変わってないな。5年先に読み返しても情勢は代わり映えしないのではと思ってしまう。
初めて読む著者だったが、中々に面白い一冊でした。
池井戸潤氏が好きな人は好きそうな感じだな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月12日

関西弁でテンポの良い展開は、面白かった。ただ特に感動したり、心を動かされるような点は無かったかな。サザエさんの幸福のくだりは、なるほどな-と感心した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月14日

めちゃくちゃである。こんなに上手くゆくはずもない。というのはその通りだし、若干思想が偏っている気もするが、まさに痛快。本当にこういう風になれば平和で面白い世界、社会になるだろうに。日本が滅びるかもしれないが。しかし、一軍の内閣、ないかなぁ…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月26日

定期的に人から勧められたり貸してもらったりする本を読むと、自分の嗜好が(思考も)偏り過ぎるのを防げるような。錯覚かもですが。

面白かったです。
東京の内閣は実は二軍で(この言い方が好きだ)、有事の際には本物の内閣が京都御所からやってくる、という設定。アクの強い総理と官房長官、各大臣たちの名前と出自...続きを読むを聞いただけで笑い転げます。

実在する政治家や国際問題を揶揄しながらもコメディに仕上げていて、笑いつつも、ふと核心に触れたりして。そして最後にどかーんと泣かせてくれました。あれは反則だ。

反対意見が常に存在することこそが、自由で平和である証、というのは世界の中の平和でない国や地域を見ていればよくわかることですが、果たして日本人は、与えられている自由と平和を最大限理解して使っているでしょうか?二条総理が「そら自己責任ですわ」と頭の足りない行動に出たときに冷たく言ってしまうのが、読んでいてスカッとしました。

政治についてもやもやと色々考えるのは避けられないですが、さて、そのどこまでをこれからの日本は考えるべきで、行動に移すべきか。それを日本人ひとりひとりが考えなくてはいけないんだなあ、とここまで書いてから、現代日本人に圧倒的に足りないのは根を詰めて考え続けることかもしれないな、と思いました。

良作です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月10日

北朝鮮から日本へミサイルが打ち込まれるかもしれない状況で、「実は1軍の内閣がありました」という設定のお話し

国名は実名、登場人物は元が誰かは容易に想像できるレベルで架空名
でも実際にアノ人ならそんな事言いそう、とか口調まで用意に想像できる

ま、実際にこんな内閣があったら安心だわなぁ

政治的にど...続きを読むうしても右側の描写が多くなるのは仕方がないにしても
憲法9条の輸出に関しては同意
「9条を守れ」とか声高に叫ぶ連中には「中韓朝にこそ9条を入れさせろ、バカ」とずっと思ってたので、あの切り返しにはスカッとした

日米同盟に関しても、実際に有事の際にはどうなるかわからないよね?
あちらさんって世論でコロッコロと反戦か参戦か変わりますし
特に他国のために自国の利益を失うとかないしね
妥当なところだろうねぇ

ま、どうしても政治に関する話なんだけど
シリアスになり過ぎないように、途中から正男(本名)の展開になっているのはいいね
あれがある事ギャグ小説としても読める

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月15日

内閣といってもあまり活躍が描かれていない閣僚などいたが、全体的に非現実的ながらも日本の現実問題を核心をついて解決に導いていて爽快に思う部分が多かった。一方で最後の場面でもあるように戦後の工作員の生涯をかけた忠誠心は深く胸に刺さり、余韻を残した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月13日

決断力のないリーダーはいらない。最もダメなことは国家ビジョンがないことだ。評論ではなく、行動だ。選挙で選ばれた結果の内閣だから責任は選挙民一人ひとりにある。「選挙に行こう!」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月26日

たまにはおバカな設定小説もいいなと思い読んだのだが、思いのほか面白い。
現在、日本が抱えている問題の本質をうまく突いていると思った。現実でもばら撒き政治ではなく本質の議論で選挙して欲しい。
ありえない一軍内閣ではあるが、実在して欲しいな。
映像にしても面白いと思う。内容的にフジか日テレに合ってるんだ...続きを読むけど、出来ればテレ朝希望。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月22日

北朝鮮が核弾頭を搭載したミサイルを日本に発射すると予告されるなか、日本の内閣は自らは二軍の内閣で危機管理のための「本物の内閣」に政権を譲ることを発表する。
京都からやってきた「本物の内閣」が北朝鮮相手にどのような政策をとるのか?奇想天外な設定もあるが、政治エンターテイメント小説として楽しめる作品だと...続きを読む思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月19日

面白半分で買ってあんまり期待してなかったぶん、意外と楽しかった。こんなに痛快だったらいいのにな、なんて、かなり理想論ではあるけれど。後半は結構駆け足だし、他国の思惑なんかはかなり拍子抜けだったりしたけど。
終わり方は凄く好きだった。太郎さん。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月21日

基本現代社会のパロディだが、責任を踏まえたうえで決断できる政治家が本当にいたらなと考えさせられる作品でもあった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月02日

現実の世界にも1軍内閣が必要だと思った。
2軍内閣が現実の政権とリンクしている点、
某国総書記の息子が日本を満喫している部分なども
読んでいて面白かった。
こんな内閣であれば支持率は上がるし、若者も政治に
興味を持ってくれるのではないかと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月21日

面白かったりモヤモヤしたり。政治絡みは主義主張が入るので致し方なしかも。
もっとストレスなしの無敵状態なのかなと思って読み始めたので、爽快感は少々物足りず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月05日

日本の政治家が与党も野党も二世、三世で構成されているため、非常事態に役に立たない。
その裏で日本を動かしてきた本物の内閣が出てきて、日本の危機を救う話。
外交に弱い日本では考えられない痛快なストーリー。
楽しく読めました。

このレビューは参考になりましたか?