【感想・ネタバレ】医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年08月17日

面白かったです。健康に不安を感じている方は、特に興味深く読めるかと思います。ちょっと考えてみれば当たり前のことが書いてありますが、だからこそ励まされました。こういったタイトルの本にありがちな精神論だけではなくて、どうしたらよりよい死を迎えられるか、いたって現実的な話が多く、興味深く読めました。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月30日

チェック項目9箇所。病気は自分がつくっているというのが私の持論です、病気になってしまった人には、必ず原因があります、とくに生活習慣病やがんなどは、生活習慣の乱れや、考え方、生き方が原因になっていると考えています。ほとんどの患者さんが、「病院に行けばなんとかしてもらえる」と思っています、でも本当は、医...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月06日

『医師が教える 人が死ぬとき後悔する34のリスト』 川嶋朗

入院中に、病院においてあった為、読むことにした。人生訓的な本かと思いきや、医師である川嶋氏がハーバード大学医学部を卒業した上で、出したご自身の統合医療に関する熱意を本にしたもので、医学的な主張が多い。西洋医学は、症状の直接原因を突き止める...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

医者まかせの治療、セカンドオピニオンを受けなかった、主治医に遠慮をして転院をいいだせなかった、など主体的に医療にかかわっていないこと、そして、家族にありがとうを伝えていなかったなどその人の生き様などが後悔するポイントなのだなと感じた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月28日

うーん。健康習慣をあまり気にしなければよかったと言っていた爺さんとか、どうせならドーナツ食べたかったと言った父とか、やれやれと言った祖母さんとはずいぶん違うなあ。でも、ともかくもリビングウイルを書くことにしましたよ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月27日

「冷えとり」と「統合医療」で有名な川嶋先生の死を前に、人が後悔することをまとめた一冊。

タイトル的にはネガティブなイメージがあるが、実は、人生を前向きに生きるために、何を考えて、病気や医療と付き合うかを、語りかけてくれています。

医者は、神様ではなく、結局、病に向き合うのは、本人自身でしかない!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月07日

改めて、エンディングノートを書こうと思った。
そして、わたしはがんにならないと思った。
睡眠さえとれば。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月03日

セカンドオピニオンや病院を躊躇することなく移ることなど、自分の身にも起きそうなことが書いてあって、やっぱり医者に気を使ってしまうと、後々後悔することになるんだなと思った。
また、生活習慣病に関していくつも書かれていたけれど、なってしまってからでは遅く、ならないために普段の生活から予防していこうと思っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?