【感想・ネタバレ】さる先生の「全部やろうはバカやろう」 のレビュー

価格 1,760円 (税込)
4.2
6件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年09月05日

新しい教育会のスタンダードを作る一冊。


自分の役に立ちそうだと思ったメモ

通知表わっしょいわっしょい
評価は新学期の始まりと同時にスタート。
初見の成果を得られるようにしてモチベーションのアップを。

15分のパッケージで、教師の仕事も区切る。
今日の仕事に何パッケージ使うか、計画を立ててから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月20日

①本質的重要度→どれだけ子どもに返るかの見極め
②45分の中で終わらせる意識で取り組む
③業務改善ツリー、無駄の発見、根っこの切り落とし

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月20日

さる先生の渾身の一冊。

具体的な方法というよりかは、その考え方在り方を示しているのが非常によくわかる。そして本当はもっと書きたいことがたくさんあるのに、敢えて内容を絞っているというのが、所々で感じた。

さる先生の懐はもっと深く、実際にお会いしてお聞きたいことが増えた。

いろんな先生に広がるとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月22日

この本を読んですごく気が楽になったし、「子どもたちを伸ばすこと」という目的がより明確になりました。

先生の仕事は、子供たちとは直接的に関係のない雑務も含まれます。
それ以外にも掲示物とか、提出物の処理とか、子供に一見関係あるような仕事でも、子供の成長を促すことを考えると非効率なこともたくさんある。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月21日

教育現場にもようやくやってきた教育改革の波と、自分自身のキャリアアップのために読み始めたが、既に実践していることが多く、少し物足りなさを感じてしまった。

ただ、エクセルで困ることが多いので、効率的にマストな業務を遂行するためにはマスターしなければならない。

また、指導要録は、褒めることがあった時...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月26日

作者の「日本の公教育をよりよくする」という考えには、強く心を打たれる。形は違うながらも、応援、実践していきたい。
それに、全国各地で同じようなうねりを感じている。近い内にもっともっと大きなものとなるだろう。

このレビューは参考になりましたか?