さる先生の「全部やろうはバカやろう」

さる先生の「全部やろうはバカやろう」

作者名 :
通常価格 1,728円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ますます教師の仕事の仕事量が増し、過密化する中で、
本当に成果を上げるために「教育の生産性」を上げよう! 

本書は、Twitterに現れるや否や、爆発的にフォロワー数を増やした
インフルエンサー さる@小学校教師こと、坂本良晶教諭による初の単著。

働く時間を減らしつつ、子どもを伸ばす「教育の生産性」向上の実現。
そのための思考法、仕事術について凝縮された一冊。

本著は、あれをしましょうこれをしましょうの「足し算の強要」をするものではなく、
全部やろうはバカやろうという「引き算の提案」をするものである。

ジャンル
出版社
学陽書房
電子版発売日
2019年04月24日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

Posted by ブクログ 2019年09月02日

新しい教育会のスタンダードを作る一冊。


自分の役に立ちそうだと思ったメモ

通知表わっしょいわっしょい
評価は新学期の始まりと同時にスタート。
初見の成果を得られるようにしてモチベーションのアップを。

15分のパッケージで、教師の仕事も区切る。
今日の仕事に何パッケージ使うか、計画を立ててから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています