さる先生の「全部やろうはバカやろう」

さる先生の「全部やろうはバカやろう」

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ますます教師の仕事の仕事量が増し、過密化する中で、
本当に成果を上げるために「教育の生産性」を上げよう! 

本書は、Twitterに現れるや否や、爆発的にフォロワー数を増やした
インフルエンサー さる@小学校教師こと、坂本良晶教諭による初の単著。

働く時間を減らしつつ、子どもを伸ばす「教育の生産性」向上の実現。
そのための思考法、仕事術について凝縮された一冊。

本著は、あれをしましょうこれをしましょうの「足し算の強要」をするものではなく、
全部やろうはバカやろうという「引き算の提案」をするものである。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
学陽書房
電子版発売日
2019年04月24日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

さる先生の「全部やろうはバカやろう」 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月05日

    新しい教育会のスタンダードを作る一冊。


    自分の役に立ちそうだと思ったメモ

    通知表わっしょいわっしょい
    評価は新学期の始まりと同時にスタート。
    初見の成果を得られるようにしてモチベーションのアップを。

    15分のパッケージで、教師の仕事も区切る。
    今日の仕事に何パッケージ使うか、計画を立ててから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月31日

    ・「最小の時間で成果の最大化を図るエッセンシャル思考」
    ・「生産性=アウトプット(得られた成果)÷インプット(投入資源)」であり、「教育の生産性=子どもの正の変化÷投下した時間・エネルギー」である
    ・「画鋲はオワコン」「A4の掲示用クリアファイルを常設」
    ・「犬の道でなく猿の道」
    ・「丸つけ界王拳」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    思い込みでできなくなってしまっていることがある。昔は1マイル(約1.6キロ)4分切ることは誰もなしえなかった。しかしロジャー・バニスターを皮切りに今では多くの選手が4分を切ることができる。初めから諦めることはない。大切なことは挑戦すること。
    社会人一年目のときにこの本と出会えてたらすごく刺激的だった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    最低限の労力で最大限の仕事を!

    【ためになったこと】
    ・「タイヘン」な仕事→なぜ、どこが「タイヘン」かを明らかにし、その根本をぶった切る
    ・「何もおれのことわかってないくせに」と生徒に思わせないようにする
    ・イブラヒモビッチに学べ!→固定観念を持たず、目的(ゴールにボールを入れること)だけをフォー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    教員じゃなくても、働いている人はその場所で実践できる内容。万が一、これが必要でない場所であれば、とてもゆとりのある"いい職場"なのでしょう。
    また、自宅でも転用できることもしかり、対人にむけての姿勢であったりと、全方位の内容。
    しかし、至ってシンプルに、かつわかりやすく、コミカル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    ①本質的重要度→どれだけ子どもに返るかの見極め
    ②45分の中で終わらせる意識で取り組む
    ③業務改善ツリー、無駄の発見、根っこの切り落とし

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月20日

    さる先生の渾身の一冊。

    具体的な方法というよりかは、その考え方在り方を示しているのが非常によくわかる。そして本当はもっと書きたいことがたくさんあるのに、敢えて内容を絞っているというのが、所々で感じた。

    さる先生の懐はもっと深く、実際にお会いしてお聞きたいことが増えた。

    いろんな先生に広がるとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    実践と理論が分かりやすく紹介されてる。
    エッセンシャル思考が根本。より少なく、より良く。
    ・大切なもの、大事なことを見極め、そこに力を注ぐ。
    ・マトリクスを意識
    ・15分パッケージ意識
    ・ミッションを考える!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月14日

    何よりも価値があるのは「子どもに正の働きを与える仕事」
    「教員(職場)のための仕事」は二の次で良いということは強く心に留めておきたい。
    今の仕事の価値を見極める。


    定時から逆算して仕事を決める。
    備品も古くなれば効率が下がる。買い替えよう!
    朝は頭を夕方は手を使う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    全部やろうはバカヤロウ

    生産性を上げたい人
    仕事効率を上げたい人におすすめ


    45分で採点から評価まで終わらせるテスト最強メソッドは試してみたい
    子どももすぐにテストが帰ってくるし、教師の時間にも余裕がでる。Win-Win
    そのためには自分なりにシミュレーションしながら何回か回数を重ねていく。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています