【感想・ネタバレ】カナリヤは眠れない のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月07日

こんな整体師に巡り会いたい。
読んでいる時は、なんか心がチクチク
何処か自分にも思い当たる様な思い当たらない様な・・
以外な結果に少々ビックリ。
でも最後は前向きでスッキリしたきぶんになって良かった。
作者と世代が近いせいか共感や読みやすさがあり
すっかり好きになりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月26日

いやはや・・
やはり近藤さん作品は圧巻ねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

◇ホテルピーベリー
◇賢者と女子大生シリーズ
◇モップの精シリーズ
◇歌舞伎シリーズ
◇自転車ロードレースシリーズ
◇シフォンリボンシフォン
◇ビストロパマルシリーズ
と、様々な著作が有りますが・・
やはりこちらは素晴らしいヾ(@⌒ー⌒@...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月05日

恥ずかしいことに、
カナリヤという存在を初めて知りました。
価値があるから利用する、
いい意味でもわるい意味でも。
誰しも、カナリヤ自体であり、それを利用する存在でもあるよね、きっと。それをわかって、多面角をごろごろ生きるとしたら人間として丸くなれる気がする。
自分なんか、という考えはまだ変わらない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月02日

一気に読んでしまった。
いまの自分と茜が重なるところがたくさんあったから。
彼女が最後自分の生き方を取り戻せて、私も嬉しかった。
力先生、タイプです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月22日

テンポ良く読めちゃうから
1時間以内で読んじゃった

こういう話も書いてるんだーって思った

サブキャラ含め一人一人に細かい設定があって
一人一人が輝いてる感じが好きです

主人公ではないけど女の子が
超いらっとするんだけどもw
でもなんだろう、最後のすっきり感。

うん、いい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月07日

近藤さんの本は、話の展開の驚き、人の心理描写の面白さ、さくさく読めるスピード感が本当に素晴らしくて、この本もとても面白かった。シリーズがあと二冊出ているらしいので、全部読んでみたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月03日

1999年の近藤史恵作品。祥伝社から文庫書き下ろしで刊行。
患者さんの体の悩みを解消するだけでなく、心の悩みを見抜き、更にはその患者さんの巻き込まれている事件まで解決する整体師・合田力を探偵役としたシリーズ第1作目。
合田接骨院に患者として訪れた、心に闇を抱える女性を主人公役に、ロマンス成分多めサス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月11日

この人の本は本当にさらっと読める。
実に軽快にストーリーが進む。

読んでいて楽しくなる作家だと思う。
後味も非常に良く、電車通勤でさらりと読むには最適。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月03日

心の闇や歪みから病んでゆく女たちを描いたモラル小説のような作品でしたが、最後はしっかりミステリーでした。病んでしまう人は痛みをまっすぐに受け止めてしまう。でも質が悪いのは、痛みに気づかない鈍感さから周囲を傷つける人間です。私はどちらかといえば後者なのではないかと慄然としました。私の周りにも合田医師の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月27日

2016/7/27
この人の書くお店はなんでこうも行きたいのか。
この接骨院めっちゃ行きたいわ。
前のフランス料理より行きたいわ。
マジどこにあんの??

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月14日

心に病を抱えた人達(女性達?)のお話し
なんだかんだでハートフルな解決するのかな?と思ってたら、実はミステリだったというミステリ(笑)

探偵役が柔道整復師ってのも珍しいところをつくなぁ

先生が言っていた、立ち向かっていくからこそ病にかかったというのは結構くる
自分は逃げるか誰かに回すかといったタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月07日

 新婚の墨田茜には昔、買い物依存症で借金をし実家に連れ戻された過去があった。結婚後その衝動を抑えていた彼女だったが…

 ミステリのシリーズものらしく探偵役として、整体師の合田力、ワトソン役に雑誌記者の小松崎、また合田の整骨院の受付の姉妹といずれも個性があり魅力的なキャラはいるのですが、どちらかとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月24日

こういう小品でも、胸に残る作品を連発するのが、この作家のすごいところだと思う。

サクリファイスはもちろん最高だ。でも、それだけじゃない。こじんまりとしたシリーズにこそ、この作家のすばらしさがよく表れていると思う。それにしても、シリーズは多いけれど、どれも2、3作品しか出ていないのが困ったところだ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月21日

整体師シリーズの第一作。ミステリーなのですが、読み始めたとたん、人間ドラマに引き込まれてしまいます。最後のほうで、そういえばミステリーだったと気づく、みたいな…。ある特定の価値観を押し付けていないのがいいと思います。読み終わってすっきり、爽やかな印象が残りました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月19日

この整体師の先生が問題を解決していく本はシリーズで出ているようなので、他の作品も読もう!と思える作品でした。
買い物依存症の女性の問題をズバッと言い当てるのではなく、自分でいろいろ考えさせて気が付かせる感じがいいですね~~。
しかし、買い物依存症恐るべし。
カードを使ってどんどん買い物をしていってし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月30日

初、近藤 史恵。整体師合田力シリーズ一巻。風変わりな整体師合田を探偵役にした治療系?ミステリー作品。助手の美人姉妹、妹と街中で知り合い寝違えた首の治療を受けるローカル雑誌の記者の小松崎視点と、過去に買い物依存で躓き実家に引き戻された経験のある茜視点で物語は進む。裕福な主婦となった茜は、姑の世話焼きに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月22日

面白かった。ヒトの心の弱い部分や闇の部分をさりげなく盛り込むのがものすごくうまい。そのおかげで、いい人だけ登場する作品とは異なり、単調なところがなくて最後まで一気に読める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月03日

たまたま目についたので購入。
これがヒットで面白かった!一気読み!
心と体って本当に通じてるんだなぁと思いつつ、主人公の気持ちが痛いくらい伝わってきて少し泣けた。
この少しだけあるミステリー要素がすっごくいいです☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月26日

何気なく手にとった本。

心から大切に思う人に喜んで欲しいという気持ちが、自分をひとりの人間として強く成長させてくれることを学んだ。自分に嘘をつかずに、受け入れることからはじめる。媚びない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月01日

何はともあれ。力先生が近所にいて欲しい。腰痛・肩こりその他もろもろ。悩みのつきない体持ちとしては、切実に願う。というのはさておき。

買い物依存症の女性の心理はわからなくもないが、なんかアンバランスで。そのアンバランスさって、やっぱ女特有のものだよなー。と、つくづくしみじみ。

とってつけた感じの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?