【感想・ネタバレ】見やすい!伝わる! 公務員の文書・資料のつくり方 のレビュー

価格 1,980円 (税込)
3.8
4件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年05月20日

読みやすい本だった。
誰に向けて資料を作るかがとても大事。
今の決裁だと、色々階層を通っていくので市長用の資料として、要約をした場合、財政レベルでは物足りない資料になりがちである。

表題がWhat になる。
たまに復習でしっかり読み返すことが必要。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月15日

[雑感]
■公務員以外でも使える。
■「見やすい! 伝わる! 」と銘打っているだけあって,
 とても読みやすく,コンパクトにまとまっている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月24日

「文書に始まり、文書に終わる」と言われるくらい、公務員にとって必須のスキルである文書や資料の作成について、基礎自治体の管理職である著者が、わかりやすい構成・文書の資料をつくる基本から、説得力を持たせたり、見やすくしたりするためのさまざまな工夫など、そのコツや注意すべきポイントを解説。住民や首長、議員...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月01日

基本的な構成パターン
*結論、理由
*問題点、解決策
*提案内容、効果、経費、課題

事実と意見を混同しない

資料にない説明で相手の気を引く

データで根拠を示す

因果関係は図で示すことができる

MECEメッシー
漏れなくダブりなく

議員への説明資料のポイント
公平性、地盤、情報開示の時期

このレビューは参考になりましたか?