【感想・ネタバレ】和僑 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月29日

日本の今とこれからが書かれてる。新しいことに挑む時のモノの考え方、人の動かし方、ビジネスで役立つ要素が多く、勉強になって面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月20日

20180420


プラチナタウンの続編。

日本の農業、畜産業の生き残りを図る唯一の打開策を提示している。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月07日

プラチナタウンの続編。
大手商社の部長だった主人公が故郷の町長になり、財政破綻と過疎化対策として介護付き高齢者住宅を誘致して起死回生をはかったのが前作。
今回はすでに町長も2期目、プラチナタウン頼りの町の現状や農業の担い手不足がテーマ。高齢者は増えたが若者がやってこないと町の存続が危ない。それの解決...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月17日

先輩からの推薦本

ビジネス系の小説(島耕作を小説家したようなもの)で大変面白かった。
あっと驚くトリックなどは無いのだが、四苦八苦しながら、
多重に戦略を立て進めていく姿が、その分リアルに描かれていた。
また、「20年後、30年後の日本の未来を嘆き、和僑や日本食の海外輸出などのビジネスモデル」
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月06日

華僑が商売を追い求めて世界に出るのは国を信じていないから。資産を分散して、万が一の時には一番状況の良い国の身内を頼る。しかし日本は滅多なことでは国は捨てないが超高齢化、人口減少社会で20年30年後には和僑になるとの将来に向けての提言になるほど。終章の町長選挙の話は少しサラッとしすぎ感はあるが、総合的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月23日

プラチナタウンの続編。
題名から大筋が推測されてしまうのを差っ引いても充分に楽しめた。政治論的要素の応酬がながかったので星四つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

日本の、空洞化する地方、農村をどうしていけばよいのか、インバウンドではなくアウトバウンドで、というソリューションを提示。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月24日

確かにロケーションに拘り過ぎるとビジネスの本質を見誤るよな。でも生活の基盤て大事よ。そもそも国民性が、という事になってしまうかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月29日

プラチナタウンから、8年後。
北海道 緑原町に プラチナタウンができて4年。
町は、活気が生まれてきた。
町長 山崎は、緑腹に活気が出てきたが
農業の衰退と、高齢化、
そして独身の農民が、中年になってきている。
このままだと 20年後、30年後の緑原はどうなるのか?
プラチナタウンの増設を希望する ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月26日

プラチナタウンの続編。
高齢者の大量受け入れで過疎化の進行に一息ついた緑原町。
しかし今後は高齢者人口自体も減っていくことが明らかであり、プラチナタウンの拡張は難しい。地域の復興のため、農産物の販路を海外に求めていこうと苦闘する

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月26日

宮城県緑原町に老人定住型施設「プラチナタウン」が開設され四年。町は活気を取り戻し居住者は増えた。だが、町長の山崎は不安を覚えていた。いずれ高齢者人口も減り、町は廃れてしまうー。山崎は、役場の工藤とともに緑原の食材を海外に広め、農畜産業の活性化を図ろうとする。だが、日本の味を浸透させる案が浮かばず…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月28日

プラチナタウンの続編。
見事に日本の経済と田舎の行政とアメリカのフードビジネスを絡ませている。
確かに日本のソールフードはアメリカでも流行る可能性はある。寿司がいい例だ。
どんな状況でも諦めずにビジネスチャンスはあるんだ、と信じて攻める山崎は立派だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月12日

201708/プラチナタウンの続編。毎回書いてしまうが、楡周平はどのジャンルもハズレない。良いタイミングで都合いい人達があらわれるのでトントン拍子感もあるけど、テンポよく読ませ、希望ある物語で面白かった。

このレビューは参考になりましたか?