【感想・ネタバレ】危機―軍鶏侍 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月06日

息子たちの成長はわかったし、番外編が書かれた訳もわかったけど。。。
結局公儀の目的は何だったの?
このまま終わっちゃいけないでしょ。
読者にも「なぜだ」の疑問だけが残ります。
乞う続編

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月23日

軍鶏侍、初の長編は「無差別テロ」がテーマ。
公儀隠密を秘密裏に処理した後遺症かまたも隠密の気配を感じる源太夫と領有たち。園瀬で観光客が集まる行事「園瀬の盆踊り」に忍び寄るテロの危機を道場の弟子たちも動員して解決を図る。
このあとは番外編の他書かれていないようだが、まだまだ続いて欲しいシリーズだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月07日

軍鶏侍6作目。
前作あたりから薄々感じていたのだが、シリーズものの宿命、マンネリ化を認めざるを得ない。
ファンとしては心穏やかに今後の動向を見守るしかない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月19日

軍鶏侍シリーズの第六弾にして、初の長編。

岩倉源太夫が暮らす園瀬藩に危機が迫るのだが…

どの短編を読んでも面白かった軍鶏侍シリーズも長編となり、面白さが半減してしまった。これまでは、ひとつひとつの短編に深い意味が込められていたのだが、それがぼやけてしまったかのようだ。まるで、複数の短編を混ぜ合わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?