【感想・ネタバレ】なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月21日

辣椒の風刺漫画を散りばめながら、現代中国の問題点と何故中国の反体制運動が盛り上がらないのか、ネット反体制運動家の限界について論じる。
中国共産党の体制が近々崩れることはないだろうという予想。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月08日

風刺漫画家、辣椒(ラージャオ)をキーに「ネット論壇」の盛衰が描かれている。現代中国の情報としては、勉強会での泉和幸先生の話ぐらいしかないので、興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?