なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由

なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

中国では、2009年に中国版ツイッター・微博が登場、時事問題を共有するネット論壇が誕生した。その微博をきっかけに政治意識にめざめた辣椒(ラージャオ)の風刺漫画は一世を風靡、ネット論壇を盛り上げた。しかし、習近平政権発足後、ネットのオピニオンリーダーは次々と摘発、検閲も強化。辣椒は日本滞在中、ある作品が危険視され、亡命を余儀なくされた。習近平体制の現在と言論弾圧を、亡命漫画家・辣椒の作品を手がかりに鋭く切り取った一冊!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社新書
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年03月08日

風刺漫画家、辣椒(ラージャオ)をキーに「ネット論壇」の盛衰が描かれている。現代中国の情報としては、勉強会での泉和幸先生の話ぐらいしかないので、興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play