【感想・ネタバレ】なぜ受験勉強は人生に役立つのか のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年08月14日

自分の家庭教師の経験と照らし合わせながら、納得すること何度も。勉強はゴチャゴチャした世界に対応するための訓練。夫婦仲のよさが学力の秘訣。問いかけとスケジュール管理。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

教育学者の齋藤氏と家庭教師の西村氏との対談本。
対談本なので、内容的に薄い感じはあるものの面白く読めた。

中学受験を体験した身としては、もっと共感できるものかと
思っていたが、当時と今とではかなり状況が違うようだ。

とは言え、鉛筆の持ち方についての言及が出てくるところなどは、
得心がいった。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月28日

二人の話を聞いていて感じるのは、結局は家庭で親がきちんと子どもの様子を見まもりながら育てているかどうかが大切に感じた。早期教育などで与えすぎることも良くないが、逆に放っておいてもダメ。たとえば宿題の音読をきちんと聞いてあげて、読み間違いや読み飛ばしがあったら教えてあげる。そういう関わりが大切なんじゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月16日

中学受験のプロである家庭教師の西村則康氏と、教育学者の齋藤孝氏の二者による“教育”をテーマとした対談集。
幼児期を「体験学習」、小学校三年生頃までを「基礎訓練」、小学校四年生以降を「応用学習」と位置付けて、それぞれの年齢に合った学習の仕方、また親の取るべき振る舞いを具体的に紹介している。中学受験を推...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月15日

≪目次≫
第1章  「頭がいい」とは、どういうことか
第2章  読み書き算盤は一生モノの武器になる
第3章  家庭教師のテクニックに学ぶ、教える技術
第4章  中学受験で「思考のワザ」を身に付ける
第5章  受験勉強は社会に出てから役に立つ

≪内容≫
明治大学教授の斎藤孝と家庭教師のスペシャリスト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月12日

教育に通じるお二方の、ポジティブな対談。
ここでいわれているような能力が身に付くなら、受験勉強は有意義であるといえると思うけど、それがすごくむずかしい。
これを読んで、勉強には国語が重要なのかと、確かにそうやなと思わされた。自分の家庭教師の経験も顧みて。
幼いときに、家庭のなかでの感情の交換がどれだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?