【感想・ネタバレ】青嵐のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月24日

死んだふたりが、あの世から現世を眺めたり、時間を遡って若き日の自分たちを眺める。ありがちといえばありがちな構成だけれど、こんなラストに繋がろうとは。なんでこいつら気付かねェんだ? と思っていたら…。五馬鹿の呆気にとられた顔と、次の瞬間の破顔が目に浮かぶ。(2014-07-27L)(2014-08-1...続きを読む7L)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月17日

次郎長モノとは全く知らずに手に取った、が
これが思いのほか嵌ってしまった。
この世を去った「森の石松」と「豚松」が天上から次郎長一家を
眺めている設定。
二人亡きあとの次郎長一家に絡めながら
石松と豚松の生い立ちも語られている。
親は命がけで子を守り子は親の為なら命を投げ出す任侠の世界。
この後、諸...続きを読む田玲子の次郎長シリーズへの皮切りとなった一冊。

このレビューは参考になりましたか?