【感想・ネタバレ】なげださないのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年05月20日

なぜこの本を手にとったのか、忘れてしまったけれど。。
東北の震災、そしてそれに端を発した原発事故から1年と少し。いまこの時期に読む本として、本当にいいものだったと思う。
人生半ばで目が見えなくなった女性、アフガンの戦火に傷ついた子供たち、の他に、チェルノブイリ原発事故やヒロシマ原爆の被爆者、阪神大震...続きを読む災の被災者のリアルな話がつづられる。
希望を捨てないで、毎日毎日を大切に生きていく人達の姿はもちろんのこと、今なお放射能汚染の危険が自らの身に降りかかるリスクもあるのに、事故現場に足を運ぶ鎌田先生のような人達。
自分の生き方を反省させられる一冊でした。
(といっても、すぐに何かができるわけではない弱い自分。少なくとも、こうやって日々を投げ出さないで生きている人達がいることを忘れないよう、何度もこの本を読み返す機会を作ろうと思う。)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月13日

『かんばらない』の著者の2008年刊行のエッセイ集。
 震災後の私たちの生き方を示してくれているようです。
 

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月19日

困難を抱えながらも、自らの人生を投げ出さずに、しっかりと向き合って生きてこられた方々のノンフィクション。

「心がつらいときほど、日常的なことを丁寧にやっていくことが大切」とのこと。

もっと日々を丁寧に過ごしていこうと思います。

このレビューは参考になりましたか?