【感想・ネタバレ】世界一わかりやすい会計の授業 のレビュー

値引き価格 770円 (税込) 2月27日まで
通常価格 1,540円 (税込)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年06月21日

タイトルの通り非常にわかりやすい内容と思いました。

PL、BS、キャッシュフローなどといった言葉は、
会計報告に載っているけど実はあまり正確にわからないというものを、
ビジネスで最低限必要なレベルで
簡単にかつ具体的にまとめられています。

具体例もボジョレーヌーボーや1000円カットや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月04日

【バリュー】
・会社の財務体質がわかる。
財務諸表が読めるようになる。損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書の項目の意味を図と共に示してくれる。特にキャッシュフロー計算書については、表に表れる特徴から会社の財務体質の見方まで教えてくれる。

・CVP分析ができるようになる。
CVP(co...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月06日

■ 感想
- 「餃子屋と高級フレンチどちらが儲かるのか?」と同じ作者。"餃子屋"と同じで会計を専門にしてない人でも読み進めやすいような言葉でかかれており、ところどころに具体例もあるので、説明文だけじゃわかりにくかった内容も例を通して内容を理解できるようになっている。また、会社の会...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

会計の成り立ちから、経営への生かし方まで、簡単に学ぶことができます。

この著者の本は、会計は「絶対」ではない、ということ、つまりは、ビジネスの側面から会計を捉えているので、専門家ではない人にとっても、その名前の通り、「世界一わかりやすい」かもしれません。
会計に詳しい経理の人にも読んで欲しい本です...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月09日

本当に分かりやすい会計の書籍です。今まで全く財務や会計に触れたことがない人、学生にもおすすめです。

まず、会計用語を平易に解説しています。少し込み入った内容には例をあげて説明してありますし、要所で図式化しており内容が整理できます。

また、時折世間を賑わす経済犯罪にも触れ、経済犯罪が尽きない理由や...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月26日

すぐ読める割に学べる事はそれなりにありました。
著書の会計に対する考え方(現金があればつぶれないなど)が伺えます。

特にためになったのは、5章〜。
特に6章は具体例が、ふむふむと言った感じでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月14日

会計の基本というより、会計理論と現実との間にあるギャップによって生じた問題点についての本です。

ただ、こういうギャップを埋めようという動きがないことに、疑問を感じたのですが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月06日

確かにわかりやすかった。会計の基本的なところや見落としがちな部分まで丁寧に説明してあった。
これを読んでから簿記などの勉強をしたら捗るのかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月30日

就活用に読んだ.

【感想】
この本を読んだだけで会計が出来るようになるわけではないが,会計情報を読み解く上でのポイントはなんとなく理解出来た.会計の勉強をした後にもう一度読みたい.

【概要】
・会計情報はその古いシステムという欠陥から必ずしも正しく企業の業績を表しているとは言えない
・定められた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月01日

テーマは簿記2級レベルから著者のコンサル経験まで、幅広くわかりやすいです。
会計の授業、まさにその通りですね。
簿記で図や表を勉強することは、何を目的としているのか。。。
目的がわかれば勉強しやすくなりますね。きっと。
また読み返そうと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月09日

何に役立ったの?と言われるとハテナだけど、書いてあることはおーそうかそうかと筋が通っているし、読み終わったあと賢くなった気分になれる。使いこなせれば大事なエッセンスがつまってる。もっかい読むか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月03日

就活の時に読んだ本。
アカウンティング・ファイナンスの授業中に「そういえば読んだな」と。
「会計情報ってのは、その仕組み上の欠陥、限界から、会社の全てを語ってるわけじゃないからね。気をつけて!」的に始まって。財務三表(P/L、B/S、C/F)の読み方。キャッシュフロー経営の重要性。売り上げや利益が記...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月18日

会計の理論や技術ではなく、基本的センスを身につけるように書かれた本だと思う。
会計が万能でも真理でもないこと、利益ではなく現金を追う必要、CVP分析や時間の重要性など、例を交えて比較的理解しやすく書かれている。
ただ、実用のためには実践とそこに用いられる会計理論も当然に必要になるので、それを本書に期...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月04日

会社の会計には何が書いてあるのか、決算書はどう扱えば良いのか。そういったことの入り口が紹介されている。非常にわかりやすく、会計を知る上でのとっかかりとなる本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月06日

基本的な会計について書かれた書物。
タイトルは「会計の授業」なんて堅い感じがするけれど、
読みやすく分かりやすい本だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月14日

「利益は意見、されど現金は事実」

入門書といえば入門書だが、一般的な会計の入門書のように財務3表の見方に焦点をあてるのではなく、利益と現金の考え方や財務会計と管理会計など、実際の財務諸表に入る前の概念的な部分に力点が置かれているのが特徴的。
そういった点では、巷の入門書に対する入門書。

会計の限...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月11日

会計の知識が全くない素人の身として、学習意欲を刺激する良い本だった。
徒に働いていたが、簿記や経済学も含め、お金が流れて成立する今の社会の事をもっと知らなくてはいけない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月04日

BS=現金製造機。
利益が問題ではなく、キャッシュフローが問題。
正直まだ分かってない。
会計を使う場に、身を置きたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月11日

タイトル通り、会計入門書です。

優しく書かれ、新入社員さんの教養としてぴったりだと思いました。
一方、本気で会計を学ばれる方にはちょっと物足りない感じです。
(そりゃそうか)

FPの企業会計ともほぼ全重複でした。
従って復習する気持ちでさらっと。

仕事で使えなければ意味が無い!という点には同意...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月19日

会計の基礎というか考え方が簡単にまとめられてる感じがする.ただ本当に会計を勉強したいならどうかと思うが,とっかかりやかじる程度ならいいのかと思う.

随所に図が挿入してあり,理解を助けてくれる.ある程度この本の会計に対する考え方を述べられたところで,ケーススタディが最後のほうに乗っていたのはよかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?