【感想・ネタバレ】戦国の城 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年11月07日

小和田哲男先生の学研新書戦国シリーズその1。詳しく書かれているけど小難しくないのがうれしいです。

「城とは何か」に始まり、戦国の城のいろいろな側面を、事例をあげながら詳しく解説しています。築城術、石垣、城の利用方法などなどこれを読めば、一通りのことがわかる本です。
事例にあげられている城にはぜひ行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月12日

戦国時代の城、歴史小説を読んでいるだけでは把握しきれなかった城郭についての知識がだいぶ得られて面白かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月21日

戦国時代研究の第一人者によるマニアックな一冊。

日本の城といえば江戸時代以降の天守閣を持ち、藩ごとに一つ大きなものがあるもののイメージだが、戦国時代の城は違った目的を持ち、それゆえに形態や数も全く違っているということを実地調査に沿って明らかにしている。

現在でもまだまだ発掘されていない城も多く、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月18日

歴史番組でお馴染みの小和田先生が書かれた本。図の説明も多く初心者にも分かりやすい。
カラーの日本の城の特集じゃちょっとうすっぺらい、もう少し知識が欲しい人などにはおすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月07日

[ 内容 ]
地図を片手に戦国の城を調査するとき、すぐそばまで近づいていることがわかっていても、城山への入り口がわからないということが結構ある。
そのようなとき、近くで農作業をやっている人に「○○城はどう行ったらいいですか」と道順を尋ねるが、道順を教えてくれたあと、「でも、行っても何もないよ」という...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?