【感想・ネタバレ】神様家族のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

懐かしかった

yoshida.shigeki 2018年03月30日

アニメ化された頃に全巻読みました。
久しぶり読み返してみましたが、やっぱり面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月08日

自分を取り巻く、当たり前"の世界。それはたくさんの善意・愛で成り立っている、かけがえの無い宝物なのかもしれない。失ってみて初めて「当たり前のことは有難いこと」だと気づいた少年は成長し、奇跡が起きる。ハイテンションなギャグにデコレーションされても、作品の奥底に根付いているのは、普遍的なヒュー...続きを読むマニズム。読んだ後、家族や周りを見る目が優しくなるかもしれない、そんな作品。"

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月04日

既刊9冊(Z含む)。
かなり、おちゃらけした文章と登場人物達であるが、巻が進むと底にある業がチラ見する。
小森久美子さんが健気で泣く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月25日

うん、すごく良かった。テンコ可愛いです。頭から湯気がでちゃうとことか意地っ張りで健気なとことかもう

神の加護がなくなった瞬間の世界の変貌のシーンはなかなか残酷。「失ってから気付いた」と左間太郎は言っていたけれど、たぶんほとんどの人間は身の回りにある掛け替えのないものに気付けないんだよね。それは人間...続きを読むの性のようなものだから仕方ないのかもしれないけど。それでも少しでも視点を変えれば気付けることがあるかもしれない、見えていなかったものが見えてくるかもしれない、そう思う

基本的にはラブコメ。だけど身の回りには「掛け替えのないもの」で溢れている。そして自分の生活はそれらによって支えられている。そんなことに気付かされる作品だった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月26日

初ラノベ。このシリーズの文庫版は小学生の時に全部読みました。
全ての巻の感想としては良かったです。
くだらなさ全開という感じもあったけど、だんだん登場人物が成長していくのが何だか寂しくて、切なかったり。
当時はすごくハマりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

表紙を捲るとちょっとどきっとする1巻。
面白いしみんな良い感じです。 
残念ながらママさんが微妙にアレ(なのも魅力だと思いますが)なのが微妙に微妙な感じなので☆4つで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月17日

作中のキャラのノリや言葉づかいが、テンション高いときの自分にちょっと似てる……。ヤスダスズヒトさんはほんとツリ目が好きだな〜。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

この本を読んで、桑島さんが大好きになった。
友人にすすめられて読み始めた神様家族。一度読むと虜になっちゃうんだ、これが。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年10月23日

全巻所持。
長ったらしい文章が書けない、長ったらしい感想を書くほどボキャブラリーが無い―――……。そんな悩みのあるあなたも、この本ならたったひとつの単語で説明できます。

ブルマ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

終盤に出てくるテンコっぽい店員はフリクリのハル子を髣髴とさせたり、テンコがキレるシーンの長台詞は急にサイカノっぽい言い回しだった。重要キャラであるはずの小森さんの味が異様に薄いけど、最後まで読んで作者の書きたかったことが見えた時に納得。面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月16日

神様の一家に生まれた佐間太郎。過保護な家族によって何でも願いが叶ってしまうその彼が、初恋した転校生に家族の干渉なしに想いを伝えられるのか。
中盤まではラブコメ、後半は成長物語として面白い。
主人公に恋心を抱くお目付け役の天使のテンコがまた可愛いんだよね。

無くしてわかるありがたさって言うけど、後半...続きを読むの神様の加護を無くした描写はかなり怖かった。神様家族っていう設定がとても生かしてあるところだと思う。
それからの店員とのやり取りもいいし、クライマックスのアクションシーンも見所。ラブコメと見せかけてしっかり〆る感じがいいね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月24日

家族全員神様で、お目付役は天使、という主人公。
今日も今日とて、彼の願いは不自然に叶えられていく。

うっかり思った事を叶えてくれる、極甘の父親。
それに慣れてはいけない、と思いつつ
利用する主人公。
これが神様になるとか言われると、よく物語で出てくる
自己中な神様が出来上がるのか? と思ってしまい...続きを読むます。
まぁあれほどではないですけど。

好きな人が出来て、気持ちをつなげようと頑張るけれど
今までが今までだったために、微妙です。
ついには人間になりたい、とかいうわけですが
ここまで甘やかされてきたのに、無理では? と。
案の定…な事になってましたが、どうにかこうにか。
だって神様『候補』ですから、と言われたら
そうですね、と答えそうな状態でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月30日

Reader Storで1巻無料だったので読んだ作品。
無料なら、と気になった作品を読み始めて3冊目でようやく読破できる作品に出会えました。
いろいろ突っ込みどころが満載ですが、なんか許せてしまう愛らしさと、勢いある展開に飽きることなく読み終えることができました。
8巻で完結するようだし、機会があれ...続きを読むば続きも読みたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月05日

神様一家と天使の物語。このシリーズは傑作。この巻は人間としてのサマタロウのドンマイぶりが激しくてよい。といいつつも最後あんな感じになるのはパパさんの甘やかしか、はたまた佐間太郎の奇跡なのか…。取り敢えずテンコ可愛いんですけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月04日

中盤まで作者視点一人称の地の文のノリについていけず置いてけぼり。
後半もまぁガンガン行かれて置いてかれたことには置いてかれたが、慣れたのかそこそこ楽しめるようになった。
あとテンコちゃんかわいい。でもテンコをチンコと誤読することが多々あって困った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

神様の息子・神山佐間太郎くんと、天使のテンコちゃんの日常のお話。佐間太郎は神様になるために人間の勉強をしてますが、困難は過保護なパパ(神様)が奇跡で助けてくれるので平坦な毎日。
テンコちゃんは佐間太郎を立派な神様にするためにがんばってます。興奮すると頭から湯気が出るのがめちゃくちゃかわいい♪

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

Posted by 読むコレ 2013年12月19日

あれ? めでたしめでたし、で終わったのに続刊あるんだ…
あと、せっかく、テンコちゃんが可愛かったので、話を大事に進めて欲しかったです。何だか消化不良。

このレビューは参考になりましたか?