神様家族

神様家族

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

神山佐間太郎は、父親が神様、母親、姉、妹が女神様、お手伝いが天使という神様一家に生まれた高校生。何でも願いが叶ってしまうため、恋をしても、親のおせっかいで、一目ぼれの彼女がイキナリ脱いで迫ってきたりで、もうウンザリ。幼なじみのお手伝いの天使・テンコの後押しで、はたして、佐間太郎は親の干渉ナシに自分の彼女を作れるのか? おかしくって、せつない美少女ラブコメファンタジー、堂々登場!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / MF文庫J
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MF文庫J
シリーズ
神様家族シリーズ
ページ数
259ページ
電子版発売日
2011年10月21日
サイズ(目安)
4MB

神様家族 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    懐かしかった

    yoshida.shigeki 2018年03月30日

    アニメ化された頃に全巻読みました。
    久しぶり読み返してみましたが、やっぱり面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    自分を取り巻く、当たり前"の世界。それはたくさんの善意・愛で成り立っている、かけがえの無い宝物なのかもしれない。失ってみて初めて「当たり前のことは有難いこと」だと気づいた少年は成長し、奇跡が起きる。ハイテンションなギャグにデコレーションされても、作品の奥底に根付いているのは、普遍的なヒュー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月04日

    既刊9冊(Z含む)。
    かなり、おちゃらけした文章と登場人物達であるが、巻が進むと底にある業がチラ見する。
    小森久美子さんが健気で泣く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月25日

    うん、すごく良かった。テンコ可愛いです。頭から湯気がでちゃうとことか意地っ張りで健気なとことかもう

    神の加護がなくなった瞬間の世界の変貌のシーンはなかなか残酷。「失ってから気付いた」と左間太郎は言っていたけれど、たぶんほとんどの人間は身の回りにある掛け替えのないものに気付けないんだよね。それは人間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月26日

    初ラノベ。このシリーズの文庫版は小学生の時に全部読みました。
    全ての巻の感想としては良かったです。
    くだらなさ全開という感じもあったけど、だんだん登場人物が成長していくのが何だか寂しくて、切なかったり。
    当時はすごくハマりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    表紙を捲るとちょっとどきっとする1巻。
    面白いしみんな良い感じです。 
    残念ながらママさんが微妙にアレ(なのも魅力だと思いますが)なのが微妙に微妙な感じなので☆4つで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月17日

    作中のキャラのノリや言葉づかいが、テンション高いときの自分にちょっと似てる……。ヤスダスズヒトさんはほんとツリ目が好きだな〜。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この本を読んで、桑島さんが大好きになった。
    友人にすすめられて読み始めた神様家族。一度読むと虜になっちゃうんだ、これが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    終盤に出てくるテンコっぽい店員はフリクリのハル子を髣髴とさせたり、テンコがキレるシーンの長台詞は急にサイカノっぽい言い回しだった。重要キャラであるはずの小森さんの味が異様に薄いけど、最後まで読んで作者の書きたかったことが見えた時に納得。面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月24日

    家族全員神様で、お目付役は天使、という主人公。
    今日も今日とて、彼の願いは不自然に叶えられていく。

    うっかり思った事を叶えてくれる、極甘の父親。
    それに慣れてはいけない、と思いつつ
    利用する主人公。
    これが神様になるとか言われると、よく物語で出てくる
    自己中な神様が出来上がるのか? と思ってしまい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

神様家族 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 神様家族
    638円(税込)
    神山佐間太郎は、父親が神様、母親、姉、妹が女神様、お手伝いが天使という神様一家に生まれた高校生。何でも願いが叶ってしまうため、恋をしても、親のおせっかいで、一目ぼれの彼女がイキナリ脱いで迫ってきたりで、もうウンザリ。幼なじみのお手伝いの天使・テンコの後押しで、はたして、佐間太郎は親の干渉ナシに自分の彼女を作れるのか? おかしくって、せつない美少女ラブコメファンタジー、堂々登場!!
  • 神様家族  2 発育少女
    父親が神様、母親、姉、妹が女神様、お手伝いが天使。……という「神様一家」に生まれた高校生、神山佐間太郎。初恋はうやむや(?)で終わってしまったが、幼なじみでお手伝いのテンコとの関係は微妙に良い雰囲気!? ……かと思ってたら、今度は突然テンコに赤ちゃんが!? 大慌ての佐間太郎、またもや苦悩の大奮闘!! 好評ファンタジックラブコメ、早くも第2弾!
  • 神様家族  3 桃色貯金
    神山佐間太郎は、ちょっとだけスケベでおバカなどこにでもいるフツーの高校生。ただし! 父親は神様、母親と姉妹が女神様、幼なじみが天使という神様一家の生まれ。将来の神様候補なのだ。初恋やら子育て(?)やらを通じ、少しずつ成長してきた佐間太郎。幼なじみ・テンコとの関係も微妙に変化してきたけれど、初恋の相手・久美子ちゃんの登場で状況は一変して……!?
  • 神様家族  4 シャボン玉ホリデー
    大好評のうちにシリーズ4冊目をむかえる『神様家族』シリーズ。最新刊は読者からのリクエストも多かった短編集スタイル。ママさんの一日警察署長、美佐の恋愛講座、久美子と佐間太郎の同居生活など、女神たちをはじめ、久美子、愛など女性キャラクターを巡って巻き起こる騒動の数々をお楽しみあれ。
  • 神様家族  5 恋愛体操
    佐間太郎とテンコが仲良く声を掛け合いながら銭湯から出てくるところを、偶然目撃しちゃった進一&愛。「佐間っち」!? 「テンちゃん」!?何だあのラブラブバカップルぶりは!? 二人がヘンになっちゃったよー!!――ことの発端は近所の小学生がテンコにプロポーズしたこと。さらには久美子まで張り合う始末。そんな神様一家のバカ騒ぎに、ついにテンコが大噴火!「あたし、実家に帰らせていただきますっっ!!」え、実家? それって……天国!?うきうき家庭内ラブコメ、ついに破局の時とかなんかソレっぽいことがっ!?
  • 神様家族  6 鉄棒工場
    神様の息子・神山佐間太郎は、ある日ふと気づくと赤ちゃんになっていた! 幼馴染のテンコや妹のメメにまであられもない姿をじっくりと凝視されて超赤面、悶死寸前の佐間太郎。でも、テンコを始めみんなは赤ちゃんが佐間太郎だと気づいていない様子。一体何が起こったの!? なーんとなく異変に気づいた久美子が、スグルとともに調査に乗り出したのだけど、テンコの瞳に映っていたのは……!? おなじみ神様一家のハートフルファミリーシリーズ第六弾。勇気を出して告白編ですっ!!
  • 神様家族  7 新型握手
    ついに神様になるための最終テストが始まった!! その内容とは「人間になってある人を助けること。それまでは家に帰ってきちゃダメ」というもの。ところがなぜかお泊まり温泉旅行だと思いこんだテンコは同行すると言い張る始末。「し・け・ん!!」「お・ん・せ・ん?」「言ってねえ!!」「キョトン!」……ともかく、その“ある人”が誰なのかもわからず途方に暮れる旅ながらも、佐間太郎とテンコは白昼夢のような不思議な体験を重ねていくのだった――!!心の親分・桑島が満を持して贈るハートフル家族物語、ついに”この世界”に決着!?
  • 神様家族  8 おはよう!こどもショー
    年越しの瞬間に”寝落ち”した進一は、遅刻しながら愛との初詣に出かけた。しかし、二人で仲良く甘酒を飲みながらも、大事な何かを忘れている感覚が拭えない……。それはさておき、神山佐間太郎は神様の息子であり、幼稚園児である。元気いっぱい、わがままほうだいながら次の神様候補の佐間太郎は、ある日入園してきた嘘つきでイヤナヤツとなぜか仲良しになる。以来、幼稚な見栄の張り合いやダンボールの秘密基地でのパープリンなお遊び三昧に、テンコはプンスカ!! ご存知世田谷の神様候補・佐間太郎が、世界の記憶と時間をつなぐ、感動の終幕!

神様家族 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

MF文庫J の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

神様家族 に関連する特集・キャンペーン