【感想・ネタバレ】湖底の光芒のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月10日

およそ三年ぶりに読んだ日本語の小説第一弾。久しぶりに触れると、清張のキレッキレの“言葉遣い”のスゴさが以前にも増して分かる。丁寧で的確。それでいて、重すぎるテーマを重く感じさせない。読者に負担をかけず、それでいて、言いたいことはハッキリと示す。選び抜かれた言葉たちがキラキラと光って見える。お手本のよ...続きを読むうな文章だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

亡き夫の残したレンズ製造会社を経営する未亡人の美人女社長が、親会社倒産という苦難に直面する。
義理の妹の厭味で横暴なキャラに辟易した。女の嫉妬の醜さがよく描かれている。

このレビューは参考になりましたか?