【感想・ネタバレ】退廃姉妹のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年05月13日

戦後の日本の慰安婦を題材にした話。
『退廃』とタイトルにあるだけに、どんな怠惰な姉妹が出てくるのか!と思っていたのだけれども、そんな印象は受けず。
むしろ純情かと。奔放ではあるけれど。
割と好みな話でした。

解説で、映画に是非したい!と書いてあったのですが
映像化しても面白そう。
あの気だるい感じ...続きを読むを映像でも味わいたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月12日

小さいおうちと設定が近いのかな。
当時のままで話を終わらせるのではなく、きちんと後日談というかエピローグで現代まで繋げてある点が好き。
何事もなく幸せに円満に暮らしてきているようにみえても、そうでないことってたくさんあるよね。辛い経験を経てこその平穏。

わりとすきなおはなし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月25日

戦後日本の慰安所を舞台に、女という特性を武器に米兵たちの中で逞しく生きる一家を時にユーモアと皮肉を交えつつ描いた一冊。
終盤の夢の描写が幻想的で特にいいね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月08日

まず読みやすい文体である。敗戦国日本の戦後を性格のまったく異なる姉妹の生き様という形でリアルに描く。これが庶民の真実の戦後であると信じてしまう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月28日

戦後、両親をなくしたため自力で生きていかなくてはならなくなった姉妹が徐々に気位をなくしつつも生きていく話。
姉と妹のキャラ設定はありがちなものの、どんどん落ちていくさまがうつくしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

戦後に生き抜くため、残された二人の姉妹が選んだ道は、
悲しくもあり、逞しくもあり。
好きな男に処女を捧げることができた姉と、
自ら進駐軍のアメリカ人に身体を提供した妹。
それぞれの想いは、姉妹にしかわからない次元で
きっと悲しくシンクロしていたのだ。
小説自体はフィクションでありながら、
内容はノン...続きを読むフィクションなのだろうと思う。
私たちの知らない戦後には、
きっとこんな話が溢れていたに違いない。
エピローグにしたためられた登場人物たちのその後の話は、
読んでホッと安心できるもので良かった。

このレビューは参考になりましたか?