【感想・ネタバレ】入社3年目までに勝負がつく77の法則のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年04月23日

幾つかの考え方がビジネスマンとして成長するにあたってとても重要だと感じさせられた。

ノウハウは給料の現物支給だと思え。
小さな仕事の延長にしか大きな仕事はない。
大きなスパンで仕事をしろ。
自分から名乗って挨拶しなさい。
自分の市場価値は年収の1/3。
困ったときに考えた上でSOS出せて一人前。
...続きを読む今の役職のレベルではなく、上の階級のレベルで仕事をしなさい。
何も進捗がないことを報告する。

実際に学ぶことの方が身になることは確かだけども、この本を読んだ上でこれからを過ごせるのは大きいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月26日

中谷さん曰く、入社3年目は黄金の3年間であり、ここでついた差は取り戻せないのだとか。


“法則”といっても主に心構えなどの精神面のことが多いですが、これから働くすべての学生にとって刺激になると思います。


新社会人の教科書として何度も読み返したい良書です。


以下、備忘録
◆仕事が出来...続きを読むるような人間になるために自分を磨くのではない。自分を磨くために仕事があるのです。
◆面白い仕事はないが、面白い目的ならある。自分で面白い目的を見つけない限り、ヤル気は絶対出てこない。
◆将来の目標と言うのは抽象的に立てたのでは絶対にダメです。具体的に思い浮かべなければ、その目標には絶対に近づけない。
◆新入社員はまずとにかく仕事の量をこなすこと。
◆成功体験も重要だが、それ以上に失敗体験の方が重要
◆会社の中には無限にノウハウがあります。その宝の山を見捨ててはもったいない。
◆本当の人脈と言うのは、名刺が必要の無い友達がどれだけいるか、名刺を持たない人の名前をどれだけ知っているかである。
◆仕事をどれだけ自分の麻薬にできるかどうか。
◆人間の出会いには一人一人が自分の中に持っている潜在的能力が求められます。人間は自分のレベルと同じレベルの人間にしか出会えないのです。
◆人間、ケンカを売っていかないと大きくなれない。自分より強い人間に対してケンカを売って伸びていくのです。
◆会社対会社ではなく、個人対個人で仕事をするのがプロ
◆その人の経験量は、経験×観察力(吸収力)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月12日

『入社3年目までにその人の人生は決まる。ここで生じた差は2度と取り返せない』

新入社員が仕事に取り組む際に持つべき意識・姿勢がまとめられている。

報連相や責任感のある振る舞いの重要性など、本書で触れられている内容はある種の常識とも言えるものばかりだが、自分は本当にこの姿勢を継続できているだろうか...続きを読む


私が今置かれている状況に近い描写が多いこともあり、何度も納得させられた。

私の人生の指南書として、今後の社会人人生の中で行き詰った時に読み返したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月01日

サラリーマンの全ては入社3年目までに決まると言っても過言ではないとの基本指針のもとに、その3年間をどのように過ごすべきかについて語られた本。
筆者の広告代理店時代や、独立後の仕事における具体的なエピソードが交えられていたり、また「自分を磨くために仕事をする」、「名刺は銃だ。先に出されたら負け。」など...続きを読む、非常にわかりやすく、また参考になる部分が多い。
就職活動の際、「面接の達人」を読んで勉強したことから、入社間もないころ、筆者を同じくする本書を読んだ。今回、第34刷が発行されていたことから、懐かしく思い、購入して読んだが、今読んでも新たな発見が得られる、まさに不朽の名作と言っても過言ではないと思われる良書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月16日

ビジネスパーソンとしての基礎を構築するため、重要とされる入社3年目までの期間。
その間に肝に銘じておくべき事柄を1つずつ紹介をしていくビジネス書。
様々な業界で仕事をしてきた筆者が考える77の法則を記している。
内容としては当たり前と言えば当たり前だが、改めて読むと気づかされることなどが多く、モチベ...続きを読むーションアップにも意味がある一冊でした。
1つ1つが3~4ページで解説が終了するのでコンパクトに読めるし、通勤のスキマ時間に読むことも可能。
終始読者のことを「君」と呼んでいるのが若干上から目線で気になってはいたが、内容はしっかりしているのでオススメできます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月15日

新卒の今読んでおいてよかったと感じた本。

内容としては
1.チャンスと準備
2.金額よりスキル
3.量をこなす
4.師匠について

ということが、時に厳しい現実の話を交えながら書かれていた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月06日

評価が分かれる本だと思います。この77の法則を実行できる人は、
相当タフな人ではないと出来ないと思います。

本当に実行するなら、それなりの「覚悟」が必要だと思います。
仕事を始めるのが22歳からとして、今の時代は65歳ぐらいまで、
働く、43年間、、、このとてつもない時間、かなりの人は働かなくては...続きを読むいけません。

おそらく、ずっと同じ会社に勤める人は稀だと思います。
それだけ長く続く組織も珍しいですし、働いている本人も、「変わらなくてはいけない」からです。

この本は、新しい環境に「放り出された時」の心構えとしては、優れていると思います。
ただ、これだけ、人間関係も複雑で、仕事も多岐に渡るので、アクまで、
「参考レベル」で良いと思います。 

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月04日

今のご時世だと昔以上に仕えている上司の質に差があるような気がするので全面的にいいとは言えないが(叱られ役になる等)、いい上司の下であるならば、またその他についても基本的には自分次第で実力の付き方は変わる、ということが書いているので参考になるとおもう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月18日

わりと出来ていないことが多かった。現在ぶつかってる壁は回避出来たことだなーと、この本を読んで思う事が多くあった。出来ることは直して変えていきたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月06日

心に留めておくこと
・自分に対して厳しいことを言ってくれる人に出会った人と、出会わなかった人で大きな差がつく。
・上司に口をはさまれたくないと思ったら、コツコツ連絡する。
・席を立つのが早い人が、チャンスをつかむ。
・説教されたくなかったら、いっぱい報告しておく。
・トラブルのときほど早く報告して、...続きを読む助けを求める姿勢でいく。
・一生懸命考えた人にだけ、答えを教えてくれる。
・教わっている間は、何も頭に入らない。
・深刻そうに報告しない。厳しく叱られても尾を引かないようにする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月18日

売れている作家の書いた本。短い章で分かれているので、大変読みやすい。
入社して間もない頃に読んだ本。今までいろんな場所で、先生や先輩から教えてもらったことが、たくさん書かれていて、参考になりました。
今から思えば、これが読書好きのきっかけになったような気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月06日

新人さんが社会人としての心構えを身につけるには丁度いい1冊!

よーいドンで同時にスタートしても、3年もすればできるできないに差がでて、ここでついた差は取り戻せないとのこと。つまりは、初めに身につけた仕事への姿勢こそがその後の自分を創っていくので、初めが肝心!

★仕事が出来るような人間になるた...続きを読むめに自分を磨くのではなく、自分を磨くために仕事がある
★会社の中には無限にノウハウがあり、その宝の山を見捨ててはもったいない
★人間は自分のレベルと同じレベルの人間にしか出会えない
★会社対会社ではなく、個人対個人で仕事をするのがプロ
★見習いたいと思えるような師匠を多くもち、自分に厳しく接してくれる人を大事にする etc

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月23日

仕事に対する考え方が甘かったなと気がつかせてくれた。
その前に、まず仕事とは自分にとってなんだろうなんてまともにに考えた事がなかった。

それで仕事で充実したいですできる人間になりたいです、なんて間違ってるって(本当に当たり前のことなんだけれど)気がつかせてくれた。

もっと本気で仕事したい。
使え...続きを読むない人間で周りの足ひっぱるしどこにも必要とされてないという現状は辛いし、悔しい。

見返してやりたいなと奮起させてくれるきっかけをくれた。
幸いなことに現時点ではまだ3年たっていないんだ、前向きに行こう。
繰り返し読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月28日

社会人になる上での「心構え」が書かれている。今までを反省するきっかけを与えてくれた本。気持ちを新たに頑張ろうという気になった。
ただ3年目に読むのでは遅いかなと。なるべく早い段階で読んで欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月03日

入社4年目にして読みましたが、仕事に対するモチベーションが上がりました。
またしばらくしたら読み返してみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月18日

「最初の3年を甘く見るな。最初の3年間で全てが決まる。死に物狂いでやり抜け!勉強しろ!」というメッセージの詰まった本です。
それに対しての具体的なアドバイス・心構えが満載。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月21日

「入社3年」に限らず「今からでもやれ」っていうことが書いてある。

ただ、前半と後半に同じことが書いてあるんですよ。
ただでさえこの著者は乱造しているので、構想とかせず勢いで書いているのではとか、編集者がきちんと読まないで出版しているのではとか思えてしまう。これは著者に対する大きな不信感ですよ。

...続きを読む得られるものが半分なのに、値段も読む時間も普通なんですから。

個人的に、

素人は、いきなりいい企画を思いつこうとする。だからなかなか書けない。書かないでウンウンうなってしまう。(中略)言ってみれば、たとえば水道の水を出した時に、サビが出たから、ダメだと思って止めてもサビは止まらない。とりあえず水を出してしまうことです。水をどんどん出して、サビをまず洗い流したあとにきれいな水が出てくるのです。(P40)

とか良かったので、☆3。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月10日

新入社員の方にが是非読んで実践してほしいです。
そうすれば同僚より実りのあるビジネスマンライフが送れるかもしれませんよ?!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月18日

入社5年目くらいに読んで大変ためになりました。約10年を経て読み返してみると、少し極端だなぁと思えるところが多々ありましたが、改めて参考になる言葉も。今の時代とは若干ズレがあるかもしれませんが、入社3年目までに一読する価値はあるかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月23日

まだ働いていないので、イメージできない部分が多かったが、仕事は泥臭く、最初の3年なんかお金を払うべきなくらい何もできないことを心得て置くべきとのこと。給料以外にどれだけ毎日持って帰れるか。社内外に問わず、自分の師匠を見つけて、その人をコピーできるくらい、観察し、盗む事が大事。

このレビューは参考になりましたか?