【感想・ネタバレ】バスカヴィル家の犬【阿部知二訳】のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年08月16日

小学校4年のときだったか、学校の図書室で見つけた本。この出逢いは大きかった。シャーロック・ホームズそしてDr.ワトスンとの出逢いだった。
ロンドンが舞台でなく、ノーフォークの荒野である。未だ観ぬ(今も観ていないが)英国の風景に思いを馳せた。ワトスンの活躍と。それを見守るホームズの心遣い。そして真犯人...続きを読むの異常さ。この本に最初に出逢えたことはシャーロッッキアンとして幸運に思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月16日

この前読んだドン・ウインズロウの『ストリートキッズ』にイギリスのムーアが出てきて読みたくなったのだがホームズの長編で一番好きなのがこのバスカヴィルだ。創元の深町版を読んだあとだったし、新潮のも本棚に入っているけど実は延原訳はあんまり得意じゃないので今回は阿部版で。深町版は次回がこのバスカヴィルらしい...続きを読むんだけど来年には出るのかな? 早くでないかなぁ。
さて、バスカヴィルだ。これは昔NHKでやってたドラマがすごく良かった印象がある。原作にはないけどたしかワトスンがホームズを犬から助けるシーンがあってそのときのワトスンのあまりのかっこよさにかなりほだされた記憶が…。あれを見たあと読み返してそんなシーンないじゃんと思ったような気がするが今回もやっぱりない。ドラマ上の演出か、やっぱり。今度機会があったらドラマをまた見てみたいな。
て、これじゃあ本の感想じゃなくドラマの感想だが、バスカヴィルは面白い。ミステリとしてもいくつも伏線が張られてたり騙し打ちがあったりかなりまともだし、ドラマがあるし、二部構成じゃないし。それにかなりワトスンが活躍するし、ホームズに誉めてもらえるし!←
やっぱり長編ならバスカヴィル!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月07日

「21世紀版奇想天外」の有栖川有栖を読むに至り、記憶が朧になってたのでご本家を再読。
ホームズは児童版やら映画化やらオマージュだったり、パロディだったり色々出てる分だけ、記憶がごっちゃになってる…(-_-;)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

シャーロックホームズのお話は多分いつだったかどこかで読んだり観たりしているはずなのですが改めてきちんと読んでも面白い。これはやっぱりホームズと言うキャラクターと読者の視点に近いワトソン博士のコンビが上手くかみ合ってるからなんだろうなあ〜なんて思いながら読みました。面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月15日

古典ミステリの傑作。

イギリスの片田舎の寒村を舞台に、忌まわしい伝説を背景に起こる殺人事件。荒れ地に大沼、うっそうと茂る森の中の古い館…
おどろおどろしい自然描写に、血も凍りそう。

ホームズの自信たっぷりさが鼻につく。
一緒には働きたくないタイプだ…笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月18日

ホームズシリーズの長編です。
今回は短編ではありません。
バスカヴィル家に伝わる伝説を利用した事件をホームズが追う話です。
話がテンポ良く進むので一気に読めます。
ミステリとしてだけではなく、冒険小説としても傑作だと思います。
今回、主に頑張るのはワトスンでホームズは陰でこそこそやってます。
ワトス...続きを読むンの頑張りに拍手を送りたいですね。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

内容は面白いのですが…

たつや 2016年01月07日

誤字や分かりにくい翻訳が、多い。

このレビューは参考になりましたか?