【感想・ネタバレ】東京魔方陣のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年07月01日

古本市で購入した本。この手の本に何故興味を持ったのか理由は、現在シリーズで読んでいる本」(再読ですが)「陋巷にあり」で主人公の顔回は巫儒の一族(霊魂を扱う)の出身で、時折呪術の技法が登場します。この間読んだ箇所で、都を選ぶのは偶然ではなく、何年もかかり最上の土地が選ばれた・・・との下りがあり、これが...続きを読む風水のもとになったものだったということが分かったからです。
筆者はこの本の前に、「大江戸魔方陣」を執筆しているようなので、そちらを先に読むと分かりやすいのかもしれませんが、おおよそ筆者の主張は東京は呪術都市、日本は呪術国家ということのようです。
つまり、徳川幕府が築いた江戸城下を護るための結界を破り、あらたに皇居に天皇を迎えるために、地霊を抑えるための結界を張った(社寺を建立する=魔方陣)ということです。
風水では水の流れることと同様の機能が鉄路にもあるそうで、東海道新幹線や山の手線の作る結界にも触れています。それから、東京タワーなどの電波塔までも・・・
(余談ですが最近できたスカイツリーはどうなんだろうか??)

内容は筆者が自身で語っているように、かなりオカルトオタク的で日本地図上に引かれた魔方陣の図がところどころに載っています。
ついていけず、読み飛ばしたページも多くありましたが、この本の主張は確かに真実の部分も多くあるのだろうと思います。
昨年の大震災では、津波で流された場所と流されずに残った場所などの土地の比較などで、神社仏閣の築かれた土地の意味が今更ながら大きいものになったのではないかと思ったからです。
私たちの祖先は、日本という古来から風水害などの自然災害の多い土地柄で暮らす間に、その智恵を培って伝えてきたのだと思うからです。祖先が築いた貴重な智恵を受け継ぎ、身を守る術を身につけていきたいものです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

鎌倉と日光東照宮が同じ子午線にのっている。これはすごいことだ。グリニッチ天文台が経線0度の上にあることと同じくらい日本人として知っておくべき知識だと思う。ここからは私の連想だが、霊峰富士と出雲が同緯度にあるのが偶然でないとすれば、その真真ん中は難波よりは飛鳥の方が理にかなっていると言える。おまけに...続きを読む家康が隠居した静岡と京都も同緯度。これらは理科的事実ではなく、歴史的事実なのだ。

このレビューは参考になりましたか?