【感想・ネタバレ】総司はひとりのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年03月24日

誰かに対する尊敬や恨みや恋心、そういう感情は全部、独立してあるものじゃなく、複雑に入り混じっていて、日々移ろっていくもんなんだろうなぁ。日々誰かを信じたり失望したりするなかで自分の価値観は変わっていくし、他人の多面性も徐々に見えてくるものだから。総司が唯一自分の意思だけで動かすことのできた剣で、誰か...続きを読むを斬ること、その意味を見いだすことが、総司にとって自分の感情を確かめる方法だったのかもしれん。乱世の思春期(青年期?)は大変や。総司がプレゼントを選ぶシーンがとてもよかった。

このレビューは参考になりましたか?