【感想・ネタバレ】新動物生態学入門のレビュー

価格 789円 (税込)
3.5
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月22日

[評価]
★★★★☆ 星4つ

[感想]
動植物の「多様性」はどのようなものなのかと思い読んでみた。
異種間で行動様式があり、餌や繁殖で争うことがあることは知っていたけど、同種間でも争いがあり、争いを避けるような行動を行うことには驚いた。
動植物にも「個性」というものが存在し、周辺環境や餌分布等の違...続きを読むいによる行動が異なっていることの解説は目から鱗が落ちる内容で読んでいて先が気になる内容だった。
しかし、後半に書かれていた動植物の「多様性」を維持するために必要なことというのは中々に難しいなと考えた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月02日

[ 内容 ]
本書では、多種多様な動物を紹介しながら、種の多様性だけでなく、個体の生き方・性格・分布、固体群や群集の変化などを、空間的、時間的に考察し、その多様性の成立条件と守り方を考える。

[ 目次 ]
第1章 成功する個体と失敗する個体
第2章 個体の分布のかたより
第3章 いかに生き繁殖する...続きを読むか―生活史変異
第4章 動物の個性
第5章 動物社会の変動性
第6章 個体群の変化と変異
第7章 さまざまな関係
第8章 種数の決まり方
第9章 群集の中身のちがい
第10章 多様性を守るために

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

このレビューは参考になりましたか?