【感想・ネタバレ】女性に関する十二章のレビュー

価格 405円 (税込)
4.0
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年10月20日

このエッセイが、当時最上級の婦人誌に掲載されていたなんて驚きだ。
伊藤整氏は自虐をかましているとみせかけて、女性たちをネタにしている。
なにより面白いからこんなに重版されたんだろうな。ほんとに面白いんだもん。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

いまから30年前に文庫化された評論。
その昔、婦人公論に連載されていたものだが、おそろしく明快かつ先見の明にあふるる評論である。
(けっこう笑えます。めっちゃ文章うまいし)

このレビューは参考になりましたか?