【感想・ネタバレ】手習重兵衛 隠し子の宿のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月06日

柿ヶ崎作之助にこわれ、吉原まで連れて行く。身重の女性をおぶって家に送る。婚約者のおそのが泣きながら手習所「白金堂」を飛び出す、、、などなど、ひなびた白金村の住人の間で噂が飛び交うたびに、重兵衛はおそのに弁明に。

新しく知り合う人からの願いで、旅籠の飯盛女の子供たちにも手習をすることに。
同心惣三郎...続きを読むも、人探しを願われた。

今回も、事件と事件がつながって、大活躍。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月21日

手習重兵衛シリーズ
波乱の重兵衛!
些細すぎる事件を次々と解決する
作品ですが、強敵でも出ないかしらん

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月17日

重兵衛シリーズ⑨
おそのちゃんはいい子です。
でもこの間延びした感じがちょっと耐え難くなってきた。
一応今回も前回も前々回も事件はあって、最後に殺陣があったりはするんだけど、前半と比べちゃうとねぇ・・・。
忍びや暗殺者相手に戦える重兵衛を、チンピラ相手に戦わせるなんて・・・と思ってしまう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月19日

第九弾
前巻を読んで暫くたつので、思い出しながら読んだ。
北町定廻り同心河上惣三朗と中元善吉は父子十手のコンビを思い出す。
おそのとの進展は何か進みが遅い気がする。品川の女将お阿佐が今後絡んでくる?
登場人物全員の活躍を期待

このレビューは参考になりましたか?