【感想・ネタバレ】クラッシュ・ブレイズ 追憶のカレンのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月24日

序章まさかの結果に驚いたけれど
読み進める内にタイトル把握。。。

シェラの新たな一面を知りました。
リィにコテンパンにやられたシーンしか知らなかったので。

こんな器用だったんだ。。。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月06日

今回はこどもたち中心の話だったが、良かった。

謎解きも面白かったし、
大型夫婦が別方向からからんでくるのも面白かったし、
懐かしい警部と情報員が登場したのも面白かった。

なんといっても、
シェラに友達ができたのが良かった。
例え、束の間だったとしても。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月16日

今回はシェラパート。
にしても「こう来たか!」という感じです。
しかし、あの人たちに喧嘩をふっかけるとは…知らないこととはいえ、恐ろしいことを…。

最後はちょっぴりしんみり。
三人の基本的に人が好きだということが、こういう形で現れていることが、嬉しくも少し悲しい。
そんな話でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月30日

新書購入

 ファンタジー。 続編。SF~。
 金銀、黒、+夫妻等々登場。再度登場は、お人好しのグレン警部と、諜報屋さん。(この人は記憶に残ってないなー)

 主役はシェラ。
 彼が行方不明になり、リィとルウは探しに出かける。
 最後に目撃されたシェラはカレンという少女と出会い、出かけたという。
 ...続きを読むそして、カレンが死体で見つかり、周囲(リィたち除く)はシェラの生存を絶望視する中、ルウの手札はシェラの生存と、帰ってこない理由が『恋の矢』。

 金持ちって無茶するなー、というお話。
 シェラは怒ると実に粘っこい殺し方をする。
 カレンはやや自己中っぽい女の子に見えたけれど、シェラがこんなに気に入ってくれるというのはきっと可愛かったのだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月25日

もうとにかく好きなんです。茅田 砂胡さんの小説。 人外生物(主人公集団が小説内では良くこう呼ばれるのですが。一応、みんな人の外見をしています。)が大暴れってのが基本なのですが、サクッと楽しく最後まで読めます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月28日

シェラがメインと言いつつ、シェラそのものの
魅力は発揮されないままだった気がする。
もっと暗躍、もとい活躍を期待してました。

忠犬っぽさが出てるほうが私的には嬉しい。
自分は月なのに!っていう後半の流れは好き。
カレンのことを思うと悲しくなりました。。

「許す。行ってこい」
リィのこの一言に萌え...続きを読むた。王妃!

このシリーズはやっぱり大好きですが、
そろそろ長編が読みたいなぁ・・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

いつも一緒の金銀天使。
その片割れが、ありえない事に行方不明に。
一体何があって、何が起こったのか。
またどこまではちゃめちゃ活動をするのかと思ったら
思ったよりは破壊活動もしてなかったです。
…感想として、何か著しく間違っている単語があるような気が
しなくもないですがw

読んでいて、最近の子供っ...続きを読むてこんな子多いな〜と。
うまい話には罠がある、とどうして気が付かないんでしょう?
どうして自分だけは大丈夫、と思うのでしょう?
その思考回路が非常に謎です。

毎回主役がやたらに多かったですが、今回は問題が1人。
解決するのは2人で、残りのメンバーは脇役状態だったので
それほどすごい事にならなかったやも知れません(笑)
読みやすいはちゃめちゃ具合でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月02日

今回はシェラのお話。
表紙を見る限りだと似ても似つかない二人。刑事さんよく気が付いたな。
ミステリ仕立てで面白かったです。シェラがどこまで起きてるのか起きてないのかとかね。カレンちゃんは可哀想でしたね…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月02日

クラッシュブレイズ最新刊

今回は冒頭、シェラが行方不明に。行方不明になる直前同行していたカレンという女子学生は遺体で発見されるが、シェラの遺体は発見されない。

リィとルウが捜索を開始。前作(だったかな?)に引き続き、グレン警部とディオンも登場。とある富豪の家に辿り着くが、2人とも確証を得られ...続きを読むず行き詰ったかに見えたが、そこでジャスミン登場。最後はケリーも登場し、怪物勢ぞろいでシェラを奪還する物語。

このシリーズは、同作者の
・スカーレットウィザード
・デルフィニア戦記
・暁の天使たち
に連なるものです。この順番に読むとよりよく楽しめます。多次元世界的な結びつきがありますので。(とはいえ、マイケル・ムアコックほどではない)高校時代の友人に薦められて読み始めましたが、完全にハマりました。

登場人物が、人間離れしすぎていて、もうやりたい放題。ただのバタバタといえばそれまでですが、前作とのキャラとの繋がりが巧妙なのと、深刻さがほとんどないコミカルさ、暴れてもいっそスカっとする読後の爽快感が特徴です。

遺産相続がらみで事件が起こるというのは、この作者としては常套手段で、キャラの個性が強くて展開が読めてしまったので★は3つです。

【注意】この作者のシリーズは、公共の乗り物の中で読んではいけません。思わず吹き出して、変な人と思われてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月27日

安定した面白さで安心して読めました。シェラの持つ技術が活かされましたね。
しかし、なんかラスボスを簡単に殺しちゃうところに違和感を感じました。これがデルフィニア戦記とかだったら特に違和感なく読めるんですが、クラッシュ・ブレイズシリーズだと、登場人物は基本的に「犯罪行為をしちゃいけない」ってスタンスだ...続きを読むと思ってたのでなんかもやっとしました…
でも、面白いことには面白いんです…けどね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月16日

10/12/14 再読完了。
夜と太陽と月の3人組や元死人で死神さん方、
更には海賊と女王夫婦なんかが大活躍な世界なシリーズ。

今回はリィと別行動を取っていたシェラが行方不明、
つかほぼ推定死亡状態と思われちゃっている中、
当然納得できないリィがルゥと捜索開始。
その捜査の過程で、シェラに似た顔の...続きを読む少年・アルフォンスと出会う……

直感とか匂いとか占いとか、そういう手段が糸口となって
アルフォンスに行き着いたものの、普通それがシェラとは考えないよなー。
確かに顔は似てるかもだけれど、
表紙を見ればわかるようにその印象はガラリと違う。
実際、リィもこれがシェラとは断言できないって言ってるし。
それなのに、アルフォンスに固執し過ぎてるんでないかなーとはちょっと思った。
まあ、その判断は結果的には正しかったんでしょうが。

黒幕の所業の醜悪さと、それに対するシェラの怒りと裁きとが相まって
このシリーズの割には読後感はすかっとはしないですが、
こういうこともたまにはあるよね、という感じ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月18日

クラッシュ・ブレイズ(12)

ついつい12巻まで読んじゃいましたが、だんだん設定に無理を感じて来ましたねぇ…というか、リィとシェラが中学生である必要あるのかな?リィは好きなキャラなだけに、本当に惜しい!ケリーとダイアナはいつもカッコいいんだけどね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月12日

シェラが行方不明に

あのシェラがリィに一言も言わずに姿を消すなんて

昔の冷酷さがでたりとかいつもと違った感じになってるかな

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

あっさりさっぱり。ざーっと読めるけれど、いつもより勢いがない気もする。横文字の名前は覚えにくい・・・。
2009/2/15

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月12日

シェラがセントラルで突然、行方不明となった。直前まで行動を共にしていたと思われる少女が死体で発見され、シェラの生死もまた絶望視された。しかしその直後、リィはアルフォンスと名乗る紫の瞳の少年の存在を知らされた。これは偶然なのか? それとも……。ルウのカードが真実を語るとき、隠された陰謀が浮かび上がる!...続きを読む


今回のは落ち着いたテンションでしたね。リィとシェラはワンセットのイメージなので、今回はちょっと寂しかったですね。でも、よほど強烈な印象とかじゃないと、脇役の人は出てきても「誰だっけ?」ってなっちゃう・・・ディオンっていつ出てきたっけ?次にフィーチャリングされるのはルゥかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

2008/11/25
フライングで購入。
今回はシェラ編、でもシェラが動いた!って感じるのは最後のシーンくらい、、もうちょっと別の引き立て方がなかったのかー!?むしろ今回はグレン警部編?w

内容はいつもと代わり映えしない展開で、面白いんだけど、いつも以上が無い感じで、読み応えとしては”へーっ、そー...続きを読むなんだー”で終わった気がする。
今回はジャスミン・ケリーペアは必要なかったのでは…むしろ、この話自体いらなかったんでは…といったら元も子もないけど、クラッシュブレイズシリーズで俺としては一番どうでもいい内容だったかな、、今回デルフィニア勢(シェラ)だから、次は是非、ケリーにスポットが来て欲しい。というか、スカーレットW勢は残りケリーくらいしかいなくね?

このレビューは参考になりましたか?