【感想・ネタバレ】神楽坂―戦火の情人―のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年07月25日

「戦火の情人」編と「戦火の花嫁」編の全2巻です。時代設定が第二次世界大戦中、中国戦線出兵、神楽坂にある吉原的な場所から身請けされた少年…、ってな興味を惹きまくりの作品紹介だったんで、2ヶ月連続発売ものを購入したんですが、私的にはいまいちです。BLじゃないところでドラマチックだからでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?