【感想・ネタバレ】丘の家のミッキー1 のレビュー

価格 330円 (税込)
3.6
9件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

本当はメルヘンメーカーさんがイラストを描かれたオリジナルをオススメしたいのですが入手困難なのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月30日

結構見た目の割りに少女趣味な私はこういう話が大好きです。

「超お嬢様学校 フランス語の授業 ソロリティー 香道」

ラノベというより少女小説って感じです。時代もそうだし。
高校生のときに読めて良かった話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月11日

80年代に書かれた「お嬢様のカルチャーショック学園モノ」。

前半は、主人公・未来のお嬢様学校「華雅学園(コテコテ)」時代。
…「マリみて」80年代ヴァージョンの世界がありました。
が、正直マリみてと違い、最初の未来ちゃんはかなりイッてます。
「お姉さま」に近い存在の麗美さん(これもコテコテ)
に対...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

洗礼名を持つ完全お嬢様の未来ちゃんことミッキーは、海の見える丘の家に引っ越してきたことがきっかけで、ヨットと素敵な恋に出会うストーリー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月06日

私のとってのコバルト文庫の象徴的な作品。80年代の王道少女小説といえばこれでしょう。東京のお嬢様学校から湘南に引っ越してきた普通の少女が、年上の高校生に恋をする話(だったっけ? ←あまり覚えていない)。基本的に1巻ごとに完結して、全10巻。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

昔は主人公とリンクしてドキドキハラハラして読んでましたが、今は他のキャラとリンクして微笑ましく読んでます(笑)可愛いんですよね!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

80年代の人気シリーズの再販です。少女小説の名作と言われてます。わりと最近再読したのですが、朱美さんの生殺されっぷりに笑った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

お嬢様本と言えばコレ!
時代が古くて、今読むと分からない話が多々ありますが、そんな部分に新装版では注釈がついてるのも面白いです。
6巻までで、シリーズとしての話は終っていて、後がオマケみたいなのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

2〜3年前にこの本が発売されました^^
実は昔はあまりにも幼すぎて読んでいなかったのです。
でも、名作って言われるだけあっておもしろかったです^^
いつか香道やるぞー!!

このレビューは参考になりましたか?