【感想・ネタバレ】秘密の新撰組 4巻のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

三宅乱丈は天才だ。
もし漫画好きと論戦を戦わせるのならば、三宅乱丈を好きか否か、それ以前に知ってるか否か、というところを踏み絵にしたいと思っているくらいで。
この作品は世紀の大傑作「ぶっせん」以来の連載ギャグ漫画。
新選組がとある秘薬でおっぱいが生えて、それに振り回されるという設定。
昔牧瀬...続きを読む里穂主演で沖田総司が女だったという映画があったが(「幕末純情伝」という映画。二本立てのもう一本が「ぼくらの七日間戦争2」w)、それに似てるっちゃ似てる。
基本的にはちゃんとみんなが知っている新選組のストーリーになっている。
でも全ておっぱいを絡めてる。
池田屋事件の陰におっぱい。
土方が鬼の副長になるのもおっぱい。
平助が隊を抜けるのもおっぱい。
沖田が病むのも実はおっぱい。
新選組の出来事すべてにおっぱいが関わっていたということに仕立て上げてる。
最後もしっかり落としているところは「ぶっせん」から変わらず。
本当に面白い漫画描くなー、この人は。
現在コミックビームで連載中の「イムリ」は「ペット」と同じくSF路線で、これもかなりオススメ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月24日

駆け足で終わらせた感じで残念。でも巻末のエノカマさんの四コマが良かった。このコマの土方さんがカッコイイ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ばかなこ…っ!土方ほんとうにばかなこ…っ!

最後、無駄に魔性になってて笑いました。
そして最後の最後でちょびっと出てきただけなのに、
素晴らしい存在感のブヨウ。
うん、そういうの、だいすきです。
言うならば、新撰組の辿った歴史に囚われず、
もっと自由に物語を描ききってもよかったのではないかと。

このレビューは参考になりましたか?