川口宏之のレビュー一覧

  • 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
    2020年2月25日 峯田洋輔
    # 会計 #中堅向け #経営指標 
    様々な業界のビジネス上の戦略が理解でき、視点も増えたので狙い通りだった。とても楽しかった。
    あとはいかに自社にトレースするか。
    財務3表の関連性を掴むのには最適だった。
    まず自分の意識として思ったのは
    キャッシュをあまり気にしていな...続きを読む
  • 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
    ◯得たいもの
    会社を経営する上での経営指標の視点を増やす

    様々な業界のビジネス上の戦略が理解でき、視点も増えたので狙い通りだった。とても楽しかった。
    あとはいかに自社にトレースするか。
    財務3表の関連性を掴むのには最適だった。

    まず自分の意識として思ったのは
    キャッシュをあまり気にしていない(キ...続きを読む
  • いちばんやさしい会計の教本 人気講師が教える財務3表の読み解き方が全部わかる本
    会計初心者です。本書のターゲットど真ん中です。

    本書のコンセプト通り、初学者が理解しやすい工夫が凝らされている良書でした。何冊か他の会計本も読みましたが一番良かったです。最初からこの本を読めばよかった・・。

    ・慣れない会計の数値や用語を直感的に理解できる豊富なイラスト(ROA・ROEの分解は感動...続きを読む
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    今まで決算書の本は全て途中で挫折していたが、初めて最後まで理解して読めた。決算書の読み方ってこんなに簡単だったんだと目から鱗。
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    決算書(B/S P/L C/F)の直観的な読み方、
    そこから見えるビジネスの流れなどが分かりやすく整理されていてgoodでした。
    のれんや引当金といった部分も分かりやすい説明で良かったと思います。
    自分の会社や投資先の会社等を簡易分析してみると良いですね。
  • 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
    財務勉強会をしたので読んだ。

    読んでみて思ったのは数字からわかることが多いということ。ヤマトなのか佐川のどちらが儲かってるのか?という問いがあったが、感覚的なことやビジネスモデルを表面上知っていても、実態は数字に落とし込まれており、同じ業界でも異なる戦略、お金の使い方をしているのがわかり面白い。
    ...続きを読む
  • 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
    企業を対比して説明する方法に興味が湧き購入。

    決算書の読み方の説明についてはごく普通と感じました。

    決算書の勉強というより、各企業の戦略やコンセプトを知るという意味では面白かったです。
  • 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
    B’z級の長さ(^^)

    電通vs博報堂、アサヒvsキリン…24社の財務諸表の分析から「儲かる」事の複眼的見方が学べる、読みやすく実務的な一冊!

    後は決算書を読む練習だけ!
    …それが難しいって?笑
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    BS、PLは大体わかってたけどキャッシュフロー計算書と取引フロー図は目新しかった。

    BS、PL(特にPL)も図解すると意味が理解しやすい。

    BS、PL、CF、取引フローすべての関連性もわかるので勉強になる。
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    第二弾を以前に読んで今回本書を読んで見開きで図と文章と同じ構成になっており、やはり抜群に分かりやすいという印象は変わらずにありました。

    以前と同様に実在する会社を用いて決算書を解説していたり、今話題になっているIFRSについての説明や減価償却や貸し倒れ引当金やのれんなども解説されており、決算書を見...続きを読む
  • 決算書を使う技術
    決算書のB/SやP/Lなどの財務諸表について分析の方法を説明した一冊。

    図と文章が見開きになっていて非常に読みやすく、順を追って説明されているので最後の各社の分析まで内容が理解できていると読んで感じました。
    指標に関してもシンプルで要点が絞られているのですごく理解が進みました。

    用語の説明にとど...続きを読む
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    決算書についての本4冊目。
    これも非常に簡潔に書かれていてわかりやすかった。
    細かい内容には触れず、最低限見るべきところをしっかりと解説されているので、素人にもわかりやすい。

    前回読んだ本も同様であったが、実際の企業の決算書を使いながらの解説となっており、どこをどう見ればその会社の実態がわかるのか...続きを読む
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    企業への知識を深めるために、決算書を読む力をつけたいと思い購入。

    財務諸表を書いた書籍はいくつか持っているが、図解してかつわかりやすかったのはこの本だけだった。

    実践編もあるので、ぜひ自分の気になる企業の決算書を読みながら読んでみてください
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    ExcelとTableauを使うと楽に図をかけて分析できるのでお勧めです。実際にトヨタ自動車と自動車業界についてやってみたが、直感的に分かりやすいので会計の素養がなくても理解できる。
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    決算書の読み方を図解で分かりやすく総体的に学べる。キャッシュの流れや、のれん、引当金などポイントをおさえている。初心者にも分かりやすいと思う。
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    入門の本として分かり易く良本。
    図も多様していて、まったく決算書のことについて初心者を意識して書かれていた本。内容もすっと頭に入ってきました。

    決算書を説明している本はどの本も難しい説明になりがちだが、原点・基礎としてこの本の中身を頭に入れればものすごく理解も深まると思った。
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    他人に決算書の読み方を教えるために、ひたすら類書を多読することにした。

    売上、売上総利益…当期純利益の金額を棒グラフで右から並べて、その傾斜でもって企業の収益力を測るという観点は、面白いかも。
  • ビジネス基礎体力が身につく 決算書を読む技術
    読んでスグにわかるってものじゃないかも。
    今、実際に決算書に目を通してる人には基本としていいと思う。

    イラストとか入ってるけど、正直よーわからない。