ルノアール兄弟のレビュー一覧

  • ルノアール兄弟の愛した大童貞

    で、2巻はいつになったら出るの

    公園に住む謎の中年男性・土毛(ドゲ)さん。彼のご先祖こと「ドゲレツ斎様(江戸時代に生きた、アダルトグッズ専門の発明家)」から受け継がれた数々の珍説・珍発明の数々を、強引に布教される3人組の受難のお話。
    土毛さんの語る「童貞かくあるべし」的な持論は、大抵で突拍子もないが、時には変な説得力を持って...続きを読む
  • 少女聖典 ベスケ・デス・ケベス 1
    ある意味王道(?)のバトル漫画。それでいてルノアール兄弟独特のキレッキレのギャグが光る。円城寺ゆいかも可愛いし正直アニメ化してほしい。頼む秋田書店……。一つ難点なのはベスケ・デス・ケベスって題名が難しすぎるところ。覚えられないし言いにくい。
  • ユビキタス大和(4)
    下ネタ多いですけどギャグのレベルすごく高いです。ツッコミ役の息子が加わってからの勢いは他のギャグ漫画ではなかなか無いくらいだと思います。個人的にもっと評価されてもいいのではないか?と思うギャグ漫画ですね。
    でも女子は苦手かもww
    ルノアール兄弟をこれからも追い続けて行こうと決意させれた作品ですww
  • 獣国志
    本作は、みんなが好きな動物と童貞と三国志が絶妙に混ざり合っており、昔、志茂田景樹の作品に「戦国ジャイアンツ(うろ覚え)」というのがあって、おっさんが好きな、戦国と巨人と戦車を混ぜた作品らしいが、それも似たようなもんだと思う。
    作中の歌を引用
    どっどどどどうど童貞どどうどっどどどどうど童貞どどう
    モテ...続きを読む
  • ユビキタス大和(4)
    この巻からスクールオブセクシー編がスタート!!
    即不登校
    この巻で独立戦闘国家建国
    即滅亡
    大和がもう二度と尻を出せなくなる?
    即尻出し
    そして色々新しいことに挑戦するも
    これで完結……
    そんな漫画です。
  • をのころん
    この絵にしてルノアール兄弟全開の内容……。表向きは女性向けになっていますがどうみても男性向けです。もうすこし連載がつづけばもっとよくなったであろう作品だけに本誌休載は残念です。
  • 公園兄弟
    ルノアール兄弟のギャグテイストながらも、大人の読者に対応できる内容です。他のルノアール作品が苦手な人でも読めると思います。そして少し物悲しい漫画です。
  • 公園兄弟
    辛いことがあったらこの漫画をおすすめします。くだらなすぎて真面目に生きてるのがバカらしくなることでしょう。ゆるゆるで生きることの大切さがわかるかもしれません。オチが予想できた人は病院に行った方がいいですよ。
  • をのころん
    201412/特に知らなくても困らない男の世界が紹介された漫画。原作がルノアール兄弟だし笑。1話目からして「何故男は銭湯で手をスッとするのか」…ってそうなの?!と周囲の男性陣に聞いてみたい衝動にかられる(勿論聞かないけど!)。そしてカバーはずすと、本作の誕生秘話番外編も。
  • ルノアール兄弟の愛した大童貞
    とにかく下品。君が下品な人間であると周りに認知されていなければ、友達を無くすので、お勧めはできない。実は本編よりも、コラムの方が面白かったりする。
  • ルノアール兄弟の愛した大童貞
    江戸の大童貞・ドゲレツ斎を先祖にもつ中年・土毛が、モテない中学生とともに大童貞を目指す下ネタギャグマンガ。
    ドゲレツ斎という名称、サンバイザーからも分かるように、キテレツのパロディ、途中からトーナメントが始まり、おそらく男塾のパロディだと思われる。

    全編下ネタ。基本、どうしようもなくくだらないのだ...続きを読む