【感想・ネタバレ】ルノアール兄弟の愛した大童貞のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

で、2巻はいつになったら出るの

segakimai 2018年09月29日

公園に住む謎の中年男性・土毛(ドゲ)さん。彼のご先祖こと「ドゲレツ斎様(江戸時代に生きた、アダルトグッズ専門の発明家)」から受け継がれた数々の珍説・珍発明の数々を、強引に布教される3人組の受難のお話。
土毛さんの語る「童貞かくあるべし」的な持論は、大抵で突拍子もないが、時には変な説得力を持って...続きを読むいることもあり、つまり童貞幕府は実在した。

1巻はトーナメント編の導入部までを収録。ツッコミ役不在でグダグダになるトーナメント編を乗り越えれば、クソカス人間な土毛さんが立派に生まれ変わる感動のタイムスリップ編が始まるのだが.....いつまで経っても2巻が出ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月03日

とにかく下品。君が下品な人間であると周りに認知されていなければ、友達を無くすので、お勧めはできない。実は本編よりも、コラムの方が面白かったりする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月05日

江戸の大童貞・ドゲレツ斎を先祖にもつ中年・土毛が、モテない中学生とともに大童貞を目指す下ネタギャグマンガ。
ドゲレツ斎という名称、サンバイザーからも分かるように、キテレツのパロディ、途中からトーナメントが始まり、おそらく男塾のパロディだと思われる。

全編下ネタ。基本、どうしようもなくくだらないのだ...続きを読むが、「お気に入り女子ランキング」を心の中でこっそりとつけてみたり、変にプライド高かったりという、モテない中学生の行動は意外とリアリティがあるのかもしれない。
あと、直接的に読者に呼びかけてくる作者のナレーションがツボに入って、笑いをこらえることが出来ない。なんでか分からんが、あれだけ下らないことを力強く呼びかけられると、もうそれだけで駄目だ。笑ってしまう。

もちろん人を選ぶのだろうが、伊集院光さんのラジオとかが好きな人や、童貞心を忘れない人は合うかも。

このレビューは参考になりましたか?