ジョナサン・ヴァン・ネスのレビュー一覧

  • どんなわたしも愛してる
    QueerEyeで見せる、明るくキュートなジョナサンにも悩ましい過去があり、それを乗り越えてきたからこそ、弱さも含めてありのままの自分を愛することの大切さを知ることができたのだと思う。つらい経験の最中でも、幼い頃から大好きだった女子フィギュアスケートの例えを用いて壁を乗り越えていこうとする姿も素敵で...続きを読む
  • どんなわたしも愛してる
    著者ジョナサン・ヴァン・ネスの半生。性的マイノリティ、薬物依存など数々の逆境を乗り越えてきた過去が語り口調で綴られる。

    自分を大切にすること、信じること。

    ジョナサンが自分を大切にできるようになってくると、周りの人も大切にできるようになってきてるように感じる。
    自制心がなく自己破壊的行為に及んで...続きを読む