大島康徳のレビュー一覧

  • がんでも人生フルスイング 「中高年ガン」と共に生きる“患者と家族”の教科書
    大島康徳の「ガンにまつわる手記」。
    大島は、「闘病記」とは言わない。 なぜならば、「ガンと闘っているわけではない」からだと言う。 「ガンが悪さをしなければ、身体の中にいてくれて構わない」と言う。

    一番いいのは、ガンが無くなること。
    二番目にいいのは、ガンが小さくなること。
    三番目にいいのは、こ...続きを読む