がんでも人生フルスイング 「中高年ガン」と共に生きる“患者と家族”の教科書

がんでも人生フルスイング 「中高年ガン」と共に生きる“患者と家族”の教科書

作者名 :
通常価格 1,209円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本書は、元日本ハム監督の大島康徳氏が明かす、「がんと寄り添って生きる」ための、“がんとの共生法”や“家族の支え”を描いた、「中高年のガン患者」とその家族に向けた教科書となる。大島氏は、2016年10月にステージ4の大腸がんとなり手術を受け、肝臓に転移していることをブログで発表。現在も抗がん剤治療を続けている。“余命宣告1年”を超えて彼が生き続けることができた理由とは?「前向きな生き方」、「食事法」、「QOL」、「家族との向き合い方」が初めて語られる。

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2018年12月28日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月23日

大島康徳の「ガンにまつわる手記」。
大島は、「闘病記」とは言わない。 なぜならば、「ガンと闘っているわけではない」からだと言う。 「ガンが悪さをしなければ、身体の中にいてくれて構わない」と言う。

一番いいのは、ガンが無くなること。
二番目にいいのは、ガンが小さくなること。
三番目にいいのは、こ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています