石飛朋哉のレビュー一覧

  • データ分析できない社員はいらない
    いろいろな分析手法が体系的にまとめられていて、実際のグラフの絵もあり、わかりやすかったです。

    実務でも活かせそうな内容でした。
  • データ分析できない社員はいらない
    業績を伸ばすために四つの視点として、売上、コスト、在庫そして利益でのデータ分析からその分析結果のビジネスの場での活用方法までとても分かりやすく語り、データ分析とは何かが良く分かる。

    ここでは、四つの視点としていますが、ウェブサイトのPV分析なども、Zチャート分析でPVが伸びているのか、ABC分析や...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    非常にわかりやすく、実践的な内容だった。分析の具体的なやり方を紹介している本はあまり見たことなかったが、すぐ使えるレベルの具体性で苦労なく頭に入ってきた。

    借り物で読んだが、手元に置いておくために買おうかな。仕事をする中で、いつでも参照できるようにしておきたい本。
  • データ分析できない社員はいらない
    何のためにどの分析手法を用いればいいのかを明確にしているので、わかりやすい。データ分析もそこからの読み取りも苦手な人には、入門書として適切な一冊。Excel2010で解説されていますが、新しいExcelでも問題なし。
  • データ分析できない社員はいらない
    様々な経営分析図の紹介。種類豊富なので自分に必要な図表も中にはあるだろう。机に置いといてちょこちょこ参照したい
  • データ分析できない社員はいらない
    最低限知っておかないといけないデータの見方です。数字データを見たときに、そこからどのようにして、何が起こっているのかを知らなければなりません。その最低限必要な見方、考え方。簡単なケーススタディも入れ、頭に残るように丁寧に説明されています。
    一通り目を通しておくだけでも、会社の数字を見たときに思い出し...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    会社員1年目のぺーぺーにとっては、利益・売上・コストをエクセルを使って分析する手段が簡潔にまとめてあり、図も含めわかりやすかった。一刻も早く自分の仕事で取り組んでみたい。
  • データ分析できない社員はいらない
    いろいろなデーターがエクセル等で扱えるようになったので、簡単にグラフ化し視覚化して、戦略等で生かそうとする本。

    今までもデータはあるが、どのようなグラフ化(視覚化)をすればよいかわからない時に使えばよいと思う。また、具体的な方法はリファレンス的に紹介しているので、該当箇所を読んで良い方法を選択し、...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    なにやら挑発的なタイトルですが、とてもわかりやすく、さらっと頭に入ってきます。

    およそ一項目につき見開き2ページで、要所要所でケーススタディが入っており、構成もよいように思われます。この構成のよさが、理解しやすさにつながっていると思います。

    分析手法の数もそんなにたくさん紹介されているわけではな...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    GoogleAnalytics本読んだ後に、この本読んだけど、管理会計本・BI本だった。
    損益分岐点分析と配賦は日商簿記2級本よりわかりやすかった。
    Z・ABC分析などトレンド・重点分析もよかった。
    BI風なピボット・ソルバーもわかりやすい。
    全般的に具体例に富んでいて理解にいい。
    というか、管理会...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    具体的なシーンを元に業務分析を行う方法について解説しています。
    データ分析の考え方、理論ではなく使えるTIPS集として利用できるのでは?
    文章も平易で読みやすいです。
  • データ分析できない社員はいらない
    私の知識が足りなくて、読むのに時間がかかりましたが、本自体は文章も読みやすく易しく書かれていたので、良かったです。
  • データ分析できない社員はいらない
    簡単すぎず、難しすぎない分析方法とケーススタディーの紹介で非常に分かり易く読みやすい一冊。基礎的だが即明日から活用できるものばかり。ただ、後半の事例になればなるほど基礎データの収集に非常に時間がかかると思われる。データの整合性とセグメント、配賦の選択だけでも相当量の時間がかかるだろう。いずれにせよ活...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    ピボットテーブルの使い方すら初めて知ったレベルの私ですが、社会人18年。この本片手に業務上の数字を、いろいろ分析してみたい、やる気になる一冊でした。
  • データ分析できない社員はいらない
    ■目次

    第1章 データ分析の目的って?
    01 分析結果から正しい戦略を導く
    02 業績を伸ばすための4つの視点

    第2章 売上を増やすためのデータ分析
    01 以前の売上と比べる……売上対前期比分析
    02 売上の傾向を把握する……売上Zチャート分析
    03 売上目標の達成度を見る……売上予実比分析
    0...続きを読む
  • データ分析できない社員はいらない
    斬新なタイトルですが、内容は実に興味深く、勉強になりました。
    なぜ、データ分析が必要なのか?データからどのような行動をしていくのか、すぐに実践できそうな内容もあり。
    個人的には付録のExcel の使い方がうれしかったです。
  • データ分析できない社員はいらない
    データの作り方・見せ方・見方が整理されていてとてもわかりやすく実践的に書かれています。仕事に直結していて、すぐに使えました。
  • データ分析できない社員はいらない
    大量パネルデータからトレンド傾向把握、要因分解するための最低限の分析"視点"がよくまとまっている。世間ではこれを分析"手法"と称していいのか、というのが率直な感想。p46-57の「売上多次元分析」のパートは必読。
  • データ分析できない社員はいらない
    ありそうでなかった本。なぜデータ分析が必要なのか。どのように集計、分析すればよいのかがよくわかる。説明に使う例の分量も多すぎず、少なすぎずでよい。必読。1時間あればよめるかな。
  • データ分析できない社員はいらない
    かなりの斜め読み。

    データ分析の手法の紹介本

    「データ分析できない」社員がなぜダメなのかは不明w

    分析の種類を知りたい人にはいい本かも

    後半はエクセルを使ったピボットテーブルの使い方の紹介。

    何を目的とした本なのか。。。