国崎信江のレビュー一覧

  • イザのとき役立つ 震災ハンドブック
    阪神淡路大震災を経験し、それからも中越、東日本の大震災があり災害を忘れてはいけないんだと思いました。外国でも、ハリケーンとか、地震とかいろんなことありましたし手元に簡単な震災の本くらいはもっていたほうが良いと思いました。
  • 大切な家族と自分を災害から守る はじめての防災ブック
    イラストや漫画が多くわかりやすい。主人公と同じ目線で読み進められた。
    たくさんやらなくてはいけないことがあるとわかり少し頭を抱えてしまった。全ては無理だが、できるところからやってみたいとかんじた。
  • 地震の準備帖 時間軸でわかる心得と知恵
    後回しの癖があるといざという時に後悔する。常に先取りで行動するように心がける。
    避難所では助け合い、不安を乗り越える。
    *男女別にリーダーを決める。
    *積極的に手伝いをして、体を動かす。
    *貴重品は肌身離さず持つ。
    *着替え、おむつ替えなどのスペースを確保する。
    *どこへ行くにも一人で行動しない。
    ...続きを読む
  • 狙われない子どもにする!親がすべきこと39
    うちには小さい女の子が2人いる。1人は来年小学生になるので学校に通うときに1人になってしまうことも出てくるので心配である。この本はどういう子供が狙いやすいかという加害者の視点で分析されており、それに対応するためにどうしたら良いかという事が書かれていた。もう10年も前の本なのだが、そのころからGPSと...続きを読む
  • 地震の準備帖 時間軸でわかる心得と知恵
    去年の地震の後、こういった本がたくさん出版されてるけど
    これはなかなか見やすくて内容もいいので一冊は
    家にあった方がいいだろうと思い手に取りました。

    地震に詳しいうちのパパさんも
    結構いいな、といってたので良かった☆

    とても見やすく、取っ付きやすく作られていて、
    よく考えられてるんだろうなと思っ...続きを読む
  • 地震の準備帖 時間軸でわかる心得と知恵
    地震に備えるところから、地震が起こっている最中、起こった後の行動などについて。役立ったグッズとか、その時の体験とか載っていて参考になる。読んでいると、早く用意しておかなきゃと思う。危機感はすぐに消え去ってしまうから、本買おうかな…
  • 大切な家族と自分を災害から守る はじめての防災ブック
    たくさんあるけど、まずはできるところから。
    この夏、パントリーを整理して、水のローリングストックに成功した!!