たいらさおりのレビュー一覧

  • 北海道民のオキテ
    祖父母の代から北海道民の私が読んでみました。
    北海道出身の妻(もえ)に、福島出身で東京在住の夫(まさ)が色々突っ込むお話。
    道民あるあるがいっぱいで、道民の方も、そうじゃない方も楽しめます!

    ◼️あるあるポイント↓
    ◯ ワカメとじゃがいもの味噌汁が定番
    (じゃがいもは男爵系で、煮崩れてるところを食...続きを読む
  • 海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。
     タイトルの通り、海自好きの作者が海上自衛官と付き合い、結婚して子供を作るに到った経緯を描いたコミックエッセイである。
     こう書くと語弊が多いが、作者の方は海自関連に萌えはしても、だから旦那のことが好きになった、というような短絡的な話ではない。もっと真っ当な話である。念のため。
     こうしたジャンルの...続きを読む
  • 海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。サバイバルファミリー編
    借りたもの。
    モールスなどの暗号、自衛隊の基礎体力を支える筋トレの話など。
    さおりさんとやこさんの娘・みーちゃんも元気に活躍。
    自衛隊ネタの子育てエッセイのような雰囲気に。
    みーちゃんは将来の夢の職業が二転三転しているようで、その分将来のことを考えている…そんな成長を実感している、さおりさん、やこさ...続きを読む
  • 北海道民のオキテ なるほど! グルメの謎編
    北海道って、おいしいものがたくさんあるから、そういうものを扱ったこういう作品って、嬉しくなる。
    知ってるモノだと、なおのこと。
    鮭の呼び方とか、ザンギは鶏の唐揚げとイコールでないとか、こういうネタが大好きなのだ。
    ラーメンは醤油派だし、お赤飯は小豆が好きだけどねw
  • 海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。2
    1巻の内容はすっかり忘れてしまいましたが、よく知らない世界である海自のことがコミックエッセイにしてあり、興味深く読めました。
  • 北海道民のオキテ
    薦められて手に取り。道民にはきっと「あるある~!」であり、そうでない方には「ええっ!?そんな」っと大変楽しめる一冊かと思います。

    しかし生粋のドサンコである自分にも「何だそれは!?」ということが多数紹介されていたり、全く改めて意識したことのなかった事柄が実は余所では当たり前でなかったりというような...続きを読む
  • 海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。
    海自オタクの女性(著者)が海自の隊員と結婚~独特な生活の話がマンガで描かれていて、面白いです。
    著者が海自オタクだけに、目線が少し独特でついていけない感があったり、逆に感心したりもするけれど、綴られている日常は本当に「海自あるある」満載です。

    ジエカジ、5分前行動、金曜日はとにかくカレーを食べたい...続きを読む
  • 海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。2
    借りたもの。
    自衛官・やこさんが教育隊へ異動になり、自衛官の日々の教練や職業病(?)あるあるを展開。
    体力づくりや日々の細かな鍛錬(?)がネタに。「教育隊 台風」エピソードに、基地外での活動も含め自衛隊の指導を平たく紹介。
    教育隊見学では、やこさんが話していた短艇の現物を見たり、応急訓練所など、海自...続きを読む
  • 北海道民のオキテ
    北海道民と結婚して、驚いた事。

    冬場は暖房がんがんでアイスを食べる、は知ってましたが
    凍結のテロップが出たり、マイナスが略されたり、な
    日常は…。
    考えればあるだろう、とは思うのですが
    言われるまでは全然気がつかない現実w

    ジャガイモ好きにはたまらない感じもしますが
    ここまでレパートリーがあるか...続きを読む
  • 海自オタがうっかり「中の人」と結婚した件。
    海上自衛隊が好きなミリヲタである著者と海上自衛官が結婚をしたというコミックエッセイ。出会いから新婚生活や海自カレーの作り方など内容が幅広く掲載されており、海自好き(余談だが、空自や帝國海軍も好き)にはたまらない。海軍の中の人とお付き合い、結婚に憧れている身としては著者が羨ましい。
  • 北海道民のオキテ
    書店で積まれてたのでついで買い。
    都道府県による違いみたいなものをとりあげた作品のひとつ。
    ありがちなことですが……同じ道民としても初耳なことがたくさんあります(笑)。

    「北海道には○○な風習があります」(それどこだ!?)
    「納豆に砂糖を……」(入れないよ!?)
    「○○のことを△△と言います」(そ...続きを読む
  • 北海道民のオキテ
    仕事の参考図書に。

    北海道礼賛タイプかな…と思っていたが、
    そうではなくて、おもしろかった!

    どさんこではない人が、どさんこである
    奥さんを観察したレポートだからか、
    北海道の特異性を、変に褒めもせず、
    もちろん貶めもせず、気持ちよく読めた。

    なんといっても、もえさんがかわいい。